2018年12月27日

諦めてはいけない!!



 22_びっくり.bmp

 最近、困っていること。

 空気が乾燥しているので、手先、指先が荒れて酷い
 そのせいで・・・

 スマホの指紋認証が出来ない
 → 塗り薬をつける
 → 跡が残るのでスマホの画面を触りたくない
 → 手を洗う
 → 手が荒れる
 → 最初に戻る・・・以後繰り返し。

 しかもプラスティックの簡易カバーのままなので滑って落とすことこの上ない。
 夏場には考えられない頻度で落としている・・・。
 o(>_<)o


 そんな中、ふと思った。

 ‘こんだけ空気が乾燥してるんなら、PCの基盤の、夏場に汗が落ちた部分も乾いてるんじゃね・・・?


 一応1日1回は電源を入れているので、立ち上げ時のファンによって風は送られている。
 しかもこれだけ手が荒れるほど乾燥した空気だ。

 加えて、記憶が確かならコンデンサ等、部品で異常があった箇所は見当たらなかったはず。


 ‘やってダメでもブルースクリーンになるくらいだしな。’

 開き直った考えが湧いた。

 PCの躯体を開けて、メモリを2枚挿してフル装備してみる。

 電源を投入。


 ・・・普通に立ち上がった!
 

 画面を開くと速度が早い早い。(笑)
 以前の状態に戻っただけなのに、何故か感動。
 こんなに早かったっけ・・・?(苦笑)

 あれだけ連載した記事だったが、見事に復活

 教訓 : 何事も諦めてはいけない。(笑)
posted by アント at 20:08| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

PCレスからの復帰・・・。 o(>_<)o 完結編


 36_ガーン.bmp



 まず考えたのは、原因がメモリかメモリのソケットかの切り分けが出来ないか?だった。

 試すとすれば、メモリを最小の枚数で挿して、PCが起動するかどうかを試してみるしか思いつかない。
 しかしやってみる価値はあると思った。

 なので、4枚あるメモリのうち、汗が落ちた場所とは関係ないスロットに挿してあった1枚を試してみた。


 ・・・動いた!?
 時間は掛かったが、普通に起動した。

 これで少なくとも電源ユニットが原因でないことが確定

 後はスロットだけの問題なのか、それともメモリだけの問題なのか、はたまた両方ともダメなのかを探らないとキチンとした原因を突き止められないのだが・・・ふと、そこで考えた。


 幾ら当時奮発したとはいえ、もういい加減、型としては旧式のPCだ。
 これから益々ソフトの容量も大きくなっていくだろうし、処理速度やメモリだって、これが直ったとしてもどんどん負担は掛かるだろうし、家で使うにはこれで十分と言えるのもいつまで大丈夫という保証はない。

 それなら、最小限度のスペックでも動くのだから、今はそれで使っていよう
 その間に資金を溜めながら、次を考える方がいいのではないか?
 最近のPCは性能が格段と上がっているし、PCに拘らなければ今ではタブレット端末という選択肢もある・・・。


 そう考えて、メモリは安定する偶数の2枚で起動するのを確認し、そのまま使うことにしたのだった。


 結論。

 少しだからといって濡れた箇所を拭き取ったとしても、そんな簡単に通電してはいけない・・・。

posted by アント at 22:23| Comment(3) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

PCレスからの復帰・・・。 o(>_<)o その6


 36_ガーン.bmp

 時間が空いてしまったが、前回の続き。


 新品の電源ユニットを購入、届くまで時間が掛かったが早速交換した。
 なのに、またそれから1週間も掛かってしまったのはどういう訳か?

 ・・・結局、今までと同じ症状が変わらなかったからだ。

 つまり、電源には異常がなかった、ということだ。

 そうすると、問題は基盤(マザーボード)以降の流れにある・・・となる。
 一番面倒で恐れていた事態だ。

 目で見てもそれぞれの部品は、どこも何ともない。
 ・・・となれば、唯一考えられるのは、清掃中に‘汗が落ちてしまった箇所’だけだ。
 つまり故障箇所はメモリかメモリのソケットに絞られる。

 メモリなら、まだ被害は少ない。
 交換するにも比較的安価で済む。

 マズイのはメモリのソケットだった場合だ。
 ソケットだけ交換・・・と言う訳にはいかない。
 半田付けされている基盤を丸々交換となる。

 そうなった場合、そこに挿してあるパーツはメモリや他の合わないものは全て買いなおさなければならない
 基盤だけで済む話ではなくなってくるのだ。

 今でこそ型は古いが、購入当時は割と奮発してグレードがいいものを買ったので、同じ規格の上位互換というものはない
 今ではすっかり古くなった今と同じ規格の基盤を探すか、後続の互換性のない新しい規格の基盤にするか・・・の選択になってしまう。
 そうなるととても大きな出費となる上、どっちにしろデータの移行という、とても面倒な作業が控えることになる。
 同じHDDを使って今までのデータを利用したいと思っても、マザーボードが違うとウィンドウズは別のPCだと認識する。 なので今までのウィンドウズのユーザーだと同じだということを引き継がないといけないのだ。

 ・・・何とかならないか?


 ( ‘まだ’ 続く)
posted by アント at 19:28| Comment(3) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

PCレスからの復帰・・・。 o(>_<)o その5



 36_ガーン.bmp


 違う電源ユニットでも同じ症状ということは、そこが原因とは限らなくなってきたということだ。

 このままでは問題の切り分けが出来ない
 この部分は完全に正常・・・という箇所を作らない限り、原因を突き止められない状態になったと言う訳だ。


 そうして、やっとある家電量販店の通販サイトで規格が合う電源ユニットを一つだけ見つけることが出来た。
 しかしそこからが、実は一番時間が掛かった

 今では一般的ではないパワーの電源なので、取り寄せになってしまうとのことだった。
 ・・・が、まさか2週間以上も掛かるとは・・・。

 その間、どれほどヤキモキとしたか。

 兎に角スマホのフリック入力には慣れようとしている最中だが、そのためにブログの文章を・・・となると余りにもどかしくストレスが溜まる。
 気分転換の意味合いが強いブログなのに、それでは本末転倒だ。
 他にも理由があったのは、‘その1’の冒頭に記述した通りだ。

 結果として1ヶ月も更新がない、皆さんのところにお邪魔出来ない・・・ということになってしまった。
 手近なところで手に入れて試行錯誤して1週間、そこから通販で探して注文、到着するまで2週間以上・・・。
 で、残り1週間、何に掛かってトータル1ヶ月になってしまったのはどうしてか・・・?


  (続く)
posted by アント at 19:11| Comment(3) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

PCレスからの復帰・・・。 o(>_<)o その4


 36_ガーン.bmp

 しかし、電源ユニットを交換する前に、他に思い当たることはないか・・・?

 あるとすれば、ボタン電池の消耗だ。
 PCは、勿論、家庭用のコンセントからの電気で稼動する。
 しかし、電源を入れていないときに、そのPCのセットアップがどうなっているかというデータを保存しておくため、ボタン電池から電気を供給するようになっている。

 簡単なことから取り掛かろう。

 まず、ボタン電池(RC2032)を購入、交換してみた。

 残念ながら、症状は一緒だった・・・。


 そうとなれば仕方がない。

 近所のリサイクル店の家電品コーナーで規格の合う電源ユニットを探してみることに。

 幸い、あることにはあったが、問題が一つ。

 動作未確認であるという。

 ただし、10日間の保証が付いているので、もしものときには返品か、代替品があれば交換してもらおう・・・と思って購入した。


 何度も開け閉めをして手馴れはしたものの、精神的に疲れる。
 サッサと交換して取り付けて起動してみた。

 変わらない。

 ひょっとして基盤か?
 でも、幾ら見ても湿った部分も、ショートしたような痕跡もない

 購入した店舗に電源ユニットを持って行った。
 有り難いことに、まだ規格が合う電源ユニットがあるので交換してくれるという。

 喜んで交換してもらい帰宅。

 早速、取り付けて電源を投入してみた・・・が、変わらず。

 仕方がない。

 どこかで探して新品を買うしかないのか・・・?


 (続く)
posted by アント at 19:59| Comment(3) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

PCレスからの復帰・・・。 o(>_<)o その3


 36_ガーン.bmp

 それならば、電源ユニットが原因で電圧が落ちてしまったならば、理屈は分かる。
 電源ランプとDVDドライブのランプは点いて、HDDだけ点かない状態だった。
 つまり、電源ユニットから直接電源のコネクターが差し込まれている部分は稼動している。
 HDDは電源から基板(マザーボード)を介して電気を供給されているのだ。
 そうだとすれば画面に画像を映すグラボ(グラフィックボード)もマザーボードに挿してある訳だから、真っ暗でも納得がいく。


 電源ユニットを交換しよう・・・。

 そう決めたものの、もう何年も前のPCだ。
 規格に合うものが余り無い。

 昨今は eゲームとやらのブームで、PCのオンライン上でチームを組んでゲームをするのが流行っているためPC自体の性能がドンドン上がっている。 そのせいで古いPCやそのパーツが少なくなるのに拍車が掛かっている。
 何しろオリンピックのフランス大会では eゲームを競技種目に・・・なんて動きも真面目にあるくらいだし、実はゲームの大会の優勝賞金は日本円で億単位なんてのもあるくらい、テレビ中継だって世界レベルで当たり前になっている(日本でもTOKYO-MXで放送中)のだから、これも時代である、としか言いようが無い。

 どうせなら安く手に入れられないか・・・?



 (続く)


posted by アント at 22:13| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

PCレスからの復帰・・・。 o(>_<)o その2


 36_ガーン.bmp

 基板の埃を掃除機で吸い取っていたときだった。

 ポタッ。

 基板に汗が一粒、落ちた。

 マズイ!

 初めてのことに慌てて、咄嗟にティッシュを取り、汗が落ちた箇所の基板を外して拭いた。

 場所が良くない。
 メモリとそのソケットに掛かってしまった。

 拭き取った後、すぐに手元にあったカメラのレンズ用のエアダスターで空気を吹きかけた
 見た感じ、残った様子もなく触れる範囲で触ってみても、湿った部分は感じなかった。

 しばらくして他に電子部品に異常は見られなかったので、組み直して電源を入れた。

 ブゥーン・・・。
 いつものようにCPUクーラーが回りながらスイッチのランプが点灯した。
 ・・・が、HDDのランプが点かない。
 モニタ画面も真っ暗。

 ?

 基板の汗はサッサと拭き取ったし、残った形跡だってなかった。
 リセットボタンを押し、再起動する。
 ブォン、と唸りを上げて再びCPUクーラーが回り出す・・・も結果は同じだった。
 今度は電源ボタンを長押しして電源を切り、少し間を置いてから再び電源ボタンを入れた。

 変わらない。

 このときの症状から判断したのは、まず汗が掛かったメモリなら画面には何かしら映るだろう、それさえ無いのだから、メモリの可能性は低いだろうということ。 ソケットだったら基板全体に影響が出るだろうから、電源ランプも点くまい。 となると、以前と同じ電源ユニットか・・・?


 (続く)
posted by アント at 19:27| Comment(3) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

PCレスからの復帰・・・。 o(>_<)o その1


 36_ガーン.bmp


 8月終わりから9月の終わりまで、ほぼ1ヶ月、PCを使えない状態になった。
 そのせいでブログから遠ざかってしまった。
 折角閲覧して下さっている皆様がいるというのに、面目ないことこの上ない。

 改めて、申し訳ありませんでした。
 m(_ _)m


 実際、スマホでも投稿は出来た。
 しかし、いつも記事のアイコンにしている色々な画像のサイズを変えられない(今回で言うと「ガーン」となっている見出しの画像)のと、文字を入力するのがPCのキーボードと比較にならないくらい面倒だったこと、サイトを見る際にいちいちサイズを変更しないと見難いことでブログ自体から遠ざかってしまったのだった。


 今回のトラブルの原因は大きく言えば猛暑のせいだ。

 月一でPC内部の定期点検を自分でしているが、今年の7月はとんでもない暑さだった。
 そのため、物理的に掃除は出来ても記憶領域の整理整頓(デフラグ)やウィルスのフルスキャンは危険だと判断して取り止めた。

 8月に入って、暑かったものの前月ほどではなかったので、2か月分の定期点検のためにPCを開け、基板の掃除から始めた。 そのときにあることが起き、それが1ヶ月もの間、PCを使えない状態にしてしまったのだった・・・。


 (続く)


posted by アント at 22:32| Comment(6) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

独り言っぽく・・・。(備忘録なので。(^_^;))


 20_ピン.bmp

 先々週頃から何ともPCのスキャンに時間がかかるようになり、ブログの記事を上げるどころか時間的にブログ・サーフィンするのが精一杯になってしまった。
 orz

 普段はクイックスキャン、月に1度フルスキャンをしているのだが、そのクイックスキャンで3時間とかかかった挙句に止まってしまうという訳の分からない状態になってしまった。

 それからの対処について。

 ・ スキャンの最後に止まってしまうのが「Xlink Kai〜」というフォルダ。 3つほどあったが、結局それを運営している団体がサポートを止めてしまったのが原因と判明。 運営が別団体に変わったのだが、とりあえずスキャンの対象から外すことに。
 
 ・ その後、「(x86)Windows 〜」というフォルダ2つで止まる現象。 使っていないプログラムだが、どうやら‘ .dllファイル ’という共有ファイルが古いか足りないらしい。 使っていないので深くも調べず。 これらも対象から外した。

 ・ スキャンを始めてすぐ、‘ 予備スキャンの段階で〜 ’というメッセージが出る。 調べるのに「イベントログの表示」というのが役に立った。(スタートボタン → コントロールパネル → システムとセキュリティ → 管理ツールの欄にあるイベントログの表示) そこで出ているエラーや警告を1つ1つ確認して消去。


 ようやく少しはまとも(PCの動作自体が軽くなった)になったが、古いプログラムはサポートがなくなっていることが多くなってきた。
 これからはもっと増えるだろうから注意しないと。
 o(>_<)o

 P.S. Windows Media Player → ○
    Real Player → ×
    Real Network の Real Player は、アメリカの消費者団体の‘バッド・ソフトウェア’に認定されている。
    Real Networks.A の亜種というソフトを組み込み、PCの動作を重くしてしまう。
    フリーソフトだが、削除推奨。
posted by アント at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

‘お気に入りブログ’を作る。(LOVELOG からの引越し体験記 その2)


 22_びっくり.bmp

 まず、LOVELOG から移行しようとしている方「お気に入りブログ」を設定している方は、移行の作業の前に LOVELOG の‘プラグイン設定’画面で「お気に入りブログ」のタイトルとURLをテキストファイルにコピーするなり、画面を印刷しておくべき。
 訳は今回の体験記事を読んでもらえれば分ると思う。

続きを読む
posted by アント at 18:46| Comment(5) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする