2019年08月23日

夏バテか!? o(>_<)o


 31_うずまき.bmp

 16、17日辺りからPCの調子が悪い。

 未だに‘WindowsUpdate’が出来ない。

 何か、以前もトラぶったのが夏場だった記憶が・・・?

 熱暴走のせいか起動中に止まる現象が起きていたが、ようやく直して立ち上げてみたものの相変わらず。
 夏バテか、PC!?
posted by アント at 21:34| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

そりゃないよ・・・。(:_;)


 36_ガーン.bmp

 PCのブラウザをアップデートしたら・・・‘お気に入り’が全部消えた・・・。
 

 とりあえず別のブラウザから取り直したが、全然使っていなかったので内容が古いまま。

 少しずつ手を入れるしかない。
 ガッカリ・・・。
posted by アント at 20:08| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

元号が変わって・・・



 31_うずまき.bmp

 平成最期にディスプレイモニターが逝ってしまい、買い換えたものの画面が映らず。

 DVI-D端子付きのモニターには未対応・・・とはHDDレコーダーの説明書
 DVI-D端子は付いていない
 しかし、わざわざHDMI用のオーディオアウト端子が付いているので、このディスプレイモニター自体が余りHDMIと相性が良くないのか?と思い、監視用やカーナビにも使えるHDMI端子付きの安いモニターを購入し、ディスプレイはPC専用と割り切った。

 商品が到着、開けてみたが何とも怪しい・・・
 英文の、ぺラッとした説明書が1枚。

 案の定、映らない。

 どうにも合点がいかないのでHDDレコーダーの説明書のHDMI接続以外のところも読んでみる。

 あった・・・

 出力は接続端子を識別して自動出力するのではなく、いちいち設定しなければならないのだった・・・。

 こうなれば仕方がない・・・。
 挿絵を見ながら、ボタンを押す回数と方向だけを確かめながら切り替えを試してみる。

 ・・・映った!

 試しにディスプレイモニターにも差し替えてみる。

 ・・・映った。

 ただし音は、スピーカーをつないでいないので勿論出ない。

 まぁPCをいじりながらテレビを見られるようになったので、良しと言うことで自分を納得させたのであった・・・。
posted by アント at 19:19| Comment(3) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

手入れは重要!


 47_雲.bmp

 今日はだと分かっていたので、外出するときに投票の引換券を持っていって、隙を見て期日前投票をしておいたので丸一日PCの手入れを。

 要らないファイルを削除チェックディスクをしてデフラグ、その後レジストリを整理してから2本のアンチウィルスソフトをフル稼働
 有り難いことに気温が下がったのでフル稼働してもCPUの温度が30度前後で安定
 夏場のように40度を越えるかとハラハラすることもなくなった。(古いPCなので最近のPCより10度くらいは低めにみないと怖い。

 それなりの早さで無事終了。
 これでまた1ヶ月は安心。

posted by アント at 21:08| Comment(6) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

独り言っぽく・・・。(備忘録なので。(^_^;)) その4


 20_ピン.bmp

 前回記事の Windows の自動アップデートは、気になったきっかけがあった。


 Windows XP から Windows7 に鞍替えしてから随分時間が経っているのに、最近になって気が付いた。

 ‘ コンピューターの基本的な情報の表示(「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」)’の画面で、XP にはなかった‘ システム:評価 ’という段落を見つけた。( Vista と Windows7 にあるらしい。 以降はコマプロで動かすとか・・・。)

 何度か目に留まってはいたが、ずっと‘ システムはまだ評価されていません ’と表示されたままだった。
 ついこの間、何気なく‘ それならどのくらいのものなのか、評価を見てみよう ’ と思ったのが事の発端だった。


 ‘ システムを評価する ’をクリックしてみると・・・ブルースクリーンになってPCが落ちた・・・。


 勝手に再起動して復帰してくれた ものの、理由が分からない。
 偶然なのか、そうなる何かがあるのかを確認するべく再びクリックしてみたが、確実に、落ちる。
 orz

 調べてみると、自分の PC に搭載しているグラフィックボード( PC の情報を画面に出力する補佐的な基板)と OS である Windows7 との相性が余り良くないせいで起こる現象らしい。 同じような人がいるわ、いるわ・・・。
 どうも解決するには以前の古いディスプレイドライバー(画像を出力するための PC とディスプレイの通訳のようなソフト)に入れ替えないといけないらしい。
 普通に考えれば、改良点を修正するから常に新しいドライバーにする必要がある訳で、それを元に戻すとなると当然のように不安 を感じる。 しかも、情報に寄ればかなり以前のヴァージョンまで戻さないといけないようだった。

 ・・・面倒だ。

 別に評価を気にしなければいいだけなのでは?

 しかし、逆に言えば現在は評価出来ないような構成になっているということだ。

 古いドライバーだが、入れ替えたユーザーはそのヴァージョンが‘ 安定 ’だとしている人が多い。

 仕方がない、やろう・・・。
 orz

 予め古いドライバーをメーカーのサイトからダウンロードしてデスクトップ上に置いておき、セーフモードで再立ち上げ、現在のドライバーを削除し、デスクトップのドライバーをインストール。
 再起動して評価をしてみる。

 出来た。

 しかし、ここで気付いた。

 放っておいたら Windows の自動アップデートが起動した途端に、このドライバーはまた新しくなってしまう。
 なので、アップデートの設定を変えなければならない。

 ダウンロードはしても選択してインストールする設定に変更。

 これで大丈夫。

 ただ、このアップデートのスケジュールってどうなっているんだろう・・・?って考えた先の、前回記事なのである・・・。

posted by アント at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

独り言っぽく・・・。(備忘録なので。(^_^;)) その3


 20_ピン.bmp

 自分のPCは Windows の自動アップデートを設定していて、特にアンチウィルスソフトの定義の更新に使っているが、他のプログラムはどうなっているんだろう?と、ふと気になった。 それらを調べるには‘ タスクスケジューラ ’という機能がある。

 そこで今まで開いたことがないタスクスケジューラを開いてみた。


 壊れているファイルがあって開けなかった・・・。
 orz

 表示されたメッセージがタスクイメージは破損しているか、または変更されています。(HRESULTからの例外:0x80041321)

 多分、自動でアップデートされたり、クリーンアップしたりするソフトが使う何かのファイルが壊れているんだろう。
 調べると、結構同じ症状になった人がいること、いること。

 直そう。

 (Windows7:64bit の場合)
  「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→管理ツールの欄にある「タスクのスケジュール」を開き、画面下の方にでも小さくしておく。

  デスクトップ上に適当な名前でワーク用のフォルダを作る。

  「スタート」→「コンピューター」→「ローカルディスク(C:)」→「Windows」→「System32」→「Tasks」の中にあるフォルダやファイルを‘ 全部 ’作業用に作ったデスクトップ上のフォルダにコピー。

  「Tasks」の中身を全部消去した後、「Tasks」は開いたままタスクスケジューラの‘ 最新の情報に更新 ’をクリックし、エラーが出ない(タスクスケジューラ自体が壊れていない)ことを確認。

  作業用のフォルダから、開いたままの「Tasks」に1つファイルをコピーしてタスクスケジューラの‘ 最新の情報に更新’をクリック。

  を繰り返し、エラーが出たらば、それが壊れているファイル。(フォルダの場合はフォルダの中のどれかのファイル。) それ以外を全て移せばタスクスケジューラは正常になる。 (因みに自分のところでエラーが出たファイルはデフラグの結果が出力されたファイルと何かの検査のログファイル(備忘録と言いながらもう忘れている・・・。 orz)だったので躊躇わずに削除。)

  デスクトップ上に残した作業用のフォルダを削除し、他も全て閉じて完了。


 面倒だったがすっきり。
 d(^-^)

posted by アント at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

まだ奮闘中。 (^_^;)


 50_めがね.bmp

 PCのメンテナンス、継続中。

 かなり(動作が)軽くなったが、まだ解決していない問題が。

 同じプリンタをずっと使っているのだが、何故かプリンタドライバが入っていない、とエラーが表示されてしまう。(実際は入っている模様。)

 実はプリンタの印刷するヘッドの調子が悪くて、最近は使うことが殆どなかったので気付かなかった。
 どうやらPCを立ち上げる際に自動でソフトをアップデートしている中で、アンマッチ が発生したらしい。
 プリンタは元々古いので32ビット仕様。 PCはXP(32ビット)からOSを更新して今は7(64ビット)。 しかし、PCとプリンタを取り持つソフト(プリンタドライバ)を64ビットにしても使えるとのこと。 が、PCが立ち上がるときの履歴を見ると、プリンタドライバが見つからないので初期化出来なかったとか言っている。 さあてどうなることやら・・・?
 (:_;)

 皆さんも、PCの立ち上がりが遅い、最近動作が重いと思ったら「イベントログの表示」というのを見てみることをオススメします。
 (Windows7の場合 「スタート」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→管理ツールの欄にある「イベントログの表示」)
posted by アント at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

掃除は大事!! o(>_<)o


 22_びっくり.bmp

 昨日の土曜日、買い物に出かけて帰宅後、インターネット中継で野球の試合が放送されているのを知ってPC を立ち上げた。
 ブラウザを起動し中継に繋げて、着替えながら横目でチラチラ観戦していた。

 ‘ 7回裏で同点か・・・。 ’

 思っていたよりいい試合になってんなぁ・・・と思った瞬間。


 「バチッ!」


 急にPCの電源が落ちた

 咄嗟にもう一度スイッチを押してみるが、電源ランプが瞬間的に光っただけで云とも寸とも言わない。

 ‘ あ〜あ・・・ ’
 この落ち方だと、また電源だな・・・と思った。
 ボードの部品だと、多分症状は徐々に出てくる、と思ったからだ。

 面倒だが、開けてみないと始まらない。

 とりあえず、躯体を開けて中を確認する。
 ライトで照らして隅々まで見てみるが、電解コンデンサーを中心に特に変わった様子もない

 ‘ こりゃあ、いよいよ、だな・・・ ’
 諦めて電源ユニットをバラす。
 (基本的に電源ユニットには高圧電流が流れる部品があるのでメーカーに任せましょう。 やるならあくまでも自己責任で。)

 さぁ、どこだ・・・と探してみたが、これまた特に異常がありそうな部品は見当たらない

 「?」

 テスターで調べてみるが、導通はしていない
 ‘ お手上げ・・・かな? ’
 予定外の出費 か・・・と落ち込んだときにふとプラグからの電気を受けるコンセントから基盤に繋がる部分に埃が溜まっているのが目に付いた。

 よく見ると、そこに「1本の細い毛」のようなもの(多分に膝掛けのもの)が、丁度電極のプラスとマイナスに当たる部分に橋渡しする 感じで乗っかっている。

 ‘ これ? ’

 兎に角、電極周辺の埃は出火の原因になるので、綺麗にしなければ・・・とエアダスターで吹き飛ばす。
 電源ユニットにもファンが入っているので、どうしても埃は吸い込んでしまう。
 取り除いた後、導通試験をしてみたら一定の数値は出た。
 しかし、あの落ち方だ。
 どこかがイカレても仕方がないし、これでなかったら原因がわからないなぁ・・・と思いつつ、他に考え付かないので組み上げて元の位置に戻し、電源を入れてみた。

 「ブゥゥゥン・・・」

 立ち上がった!

 何とも「毛」1本のせいでショート して電源が落ちたのだ。

 やはり掃除はこまめに・・・ということに尽きると改めて思った出来事だった・・・。


posted by アント at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

復調! d(^-^)


 01_音符.bmp

 昨年の10月4日、6日の記事でPCのメモリがイかれた ことを書いた。
 結局、それからずっとそれまでの半分の容量のメモリのまま使い続けていたのだが、新年早々2枚組みセットの中古メモリを安く入手 出来た。
021.JPG
 自分が使っているPCのメモリは、もうかなり以前の規格のメモリになるはずなのに、市場での値段が全然下がらない
 ついつい本体の買い替えさえ頭を過ぎるくらいだ。

 しかし毎月躯体を開けて掃除し、ソフトのウィルスチェックやファイルの再配置など手を掛けているだけに踏ん切りが中々つかない。
 愛着 もあるし。

 だが、やっと見つけることが出来た。


 早速、帰宅してPCを開けて装着。

 「ん?」

 途中で止まって動かない。
 o(>_<)o


 これは‘ ハズレ ’を引いたかな? ・・・と思った。
 まぁ中古だし、早いうちなら返金保証がある。

 そのためにサッサと試してみた訳だが、2枚ともダメというのは、まずないだろうと判断。
 1枚づつ交代に装着して、どちらが使えないか調べてみようと思った。

 「・・・?」

 2枚とも起動出来た。

 と、いうことは、一重に最初の自分の装着が下手だった、ということだ。

 そうと分かればもう一度、先の分と併せ4枚全てを丁寧に装着し直し。

 動く じゃないですか。(笑)

 メモリのウィルスチェックも終えて異常なし。

 これでやっとPCが復調し、また快適に使えるようになった。
 何事もすぐ自分以外のせいにしてはいけない、ってことですね。(苦笑)

posted by アント at 16:35| Comment(8) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

掃除は大事・・・なんだけど・・・?


 23_はてな.bmp

 自分の PC のモニタ 📺 は TV チューナー内蔵なので、モニタがテレビを兼ねている
 スペースがあれば、機械の放熱の関係上1台ずつの方が望ましいのだが、そんな余裕はない。

 そんな TV が、しばらく前から調子が悪くなっていた。

 信号の受信レベルが低下している、と言ったメッセージが頻繁に出て画面が映らなくなることが多くなってきていた。
 ここ最近に至っては信号を受信できません、と言う表示まで出るようになった。

 自分の部屋のテレビは4分配めに当たるので確かに信号が弱くなるのは分かるが、それでもここまでレベルが低下するのは納得がいかなかった。

 色々と試行錯誤はしてみた。
 ケーブルはノイズを受けにくいように太いものに交換した。
 障害電波を跳ね返すフェライトコアもケーブルに付けてみた。
 壁の端子もデジタル放送用に交換した。

 しかし、思ったほどの効果をあげない

 遂には受信チャンネルの再設定をしてみたら・・・と思ってやったのが大失敗だった。

 信号を一切拾わない状態だったので、選局し直したらチャンネルにテレビ局が割り当てられず画面が全く映らなくなってしまった。 💧

 幸い、テレビの手前で DVD に繋いでいて、そのチューナーでは多少ノイズが出るものの信号が入るので DVD モードにすればテレビを観ることが出来る。
 少しの間はそれで我慢していたが、しかし DVD で録画をしている間はテレビを観ることが出来ない

そこでどうしたかと言うと・・・?
posted by アント at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

PC、復活までの道のり・・・。 orz(解決編)


 29_涙.bmp

 (前回の続き)

 PCを立ち上げても丸っきり同じ箇所で止まるわけではないのが、原因を特定するのに時間がかかった理由だ。

 時折、立ち上がってセーフモードで起動することを選べる画面が出たりした。
 また別に、スタートエラーだったので回復する方法を選べますよ・・・と言う画面が出たりもした。

 そこで‘ システム回復 ’と言うモードで2回ほどやってみたが、今回は2回ともうまくはいかなかった。 バッド(下向き矢印)

 セーフモードで立ち上がったときにメモリ診断ツールを起動したが、そのときにはハードのどこかがおかしい、という結果が表示された。 がく〜(落胆した顔)
 でも、PCを開けて中を見ても、分かる範囲でおかしい箇所は見当たらない。
 電解コンデンサも、グラフィックボードのものが‘ これ、膨れてるのかなぁ・・・? ’くらい微妙な感じなのが2つほどあるだけで、後は正常だ。
 埃かも?・・・と思って掃除機&アルコール拭きもした。

 でも、変わらない。 もうやだ〜(悲しい顔)

 念のために電源を抜いてしばらく放電したり、内臓の電池を抜いて電圧を測ったがそれも正常だったので、消えてしまったBIOSの設定をやり直したりもした。
 が、ここで1つ、ウィンドウズが起動しないだけでBIOSまでは動くことに気づいた
 ということは電源もまだ可能性はあるが、ウィンドウズを起動するための何かがおかしいということだ。
 で、メモリ診断ではハードがおかしいという。
 加えて黒い画面で止まる箇所は止まるときは同じ3、4行出たところ
 
 もしかして・・・? と思った。

 その止まった後に表示されるのは確か‘ このPCに挿してあるメモリが何か ’の表示だったはずだ。
 (我がPC、‘ Tally ’の場合、「DDR2 〜」と出ていた。)

 BIOSが動いてウィンドウズを展開させるときにメモリがおかしいのでウィンドウズが起動しないのでは・・・? ひらめき

 中を開けて4枚挿してあるメモリを外し、元々のメモリと後から自分で増設したメモリ2枚組ずつ交代に挿してみた。

 ・・・元からの2枚組みのときには同じように起動しなかったのが、自分で買い足したメモリ2枚だけにしたら・・・動いた!!

 そういうことで復活

 ただし、今まで4GBのメモリだったのが半分の2GBになってしまった。 バッド(下向き矢印) (奇数枚挿すのは動作が不安定になりやすい。)
 でも、クロック周波数(1秒間に何回信号を送れるか)が533MHzだったのが677MHzになったので買った直後のときよりは多少早い。
 しかし最近の大容量サイトには最早太刀打ちするのは、正直キツイ。

 また予算を組まないと・・・ と思いながらも復活に安堵したのでした・・・。
posted by アント at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

PC、復活までの道のり・・・。 orz


 29_涙.bmp

 不定期更新ではあるものの、またPCの不調 バッド(下向き矢印) という理由で間が空いてしまった。

 事の始まりは就寝前にブログやニュースのチェックをしていたとき。

 突然、画面が乱れたと思ったら一瞬ブルースクリーンになって再起動した。 がく〜(落胆した顔)
 そして自動でシステムの回復プログラムが起動し、原因不明の不良から回復した、とメッセージが出た。

 偶然、翌日はPCを定期的にメンテナンスすると決めている日だったので、メンテをきっちりやれば大丈夫だろうと思った。

 一夜明けて。

 いつも通り、PCの躯体を開けて埃を取り、電源を入れたがウィンドウズが起動しないふらふら

 黒い画面の途中、英文が3、4行表示されたところで止まってしまい、HDDが動いていることを示すランプも点灯していない。
 しかし、電気は通じている証拠にPCファンは回っている

 ‘ また電源か・・・? ’
 すごーく嫌な予感がした。
 しかし、電源だったらこれまでに2度ほど直しているので大体の察しは付くようになっている。

 もしかしたら電源ではないかも知れないが、HDDのランプが付いていないので多分HDDが壊れてデータが読めなくなった・・・ということはなさそうだ。
 取り合えず、それだけでも少しは落ち着いて対処に当たれる。

 もう一度PCを開けて、電源ユニットを取り外す。
 そしてテスターで出力部分の電圧を測ってみたが・・・異常が無い!
 q(@o@)p

 またセットして立ち上げてみたが、しかしやはり同じような症状。
 
 これはどの部分がイカレたのだろう・・・?

 (次回に続く)
posted by アント at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

PC、事の顛末・・・。


 20_ピン.bmp

 (前回の続き)

 見ただけでは分からない。
 そこでずっと欲しかったが機会がないせいで持っていなかったテスター(電流や電圧を測る機械)を買うことにした。
 ピンからキリまであるが、別に仕事で使うものでもないのでそれほど高級なものでなくても十分だ。
 その結果、通電 雷 はおろか、コネクタの各ピンの電圧もキチンと出ている
 (普通のタワー型のPCに使われているATX電源なら単体で試験が可能。しかし、勿論自己責任で。)

 ますます訳が分からなくなった。 ふらふら

 本体基板(マザーボード、グラフィックボード)には何の異常も見られない。
 再び電源をばらしてあちこちいじってみると、1箇所、ぐらつく不安定な部品 (矢印が指す楕円形の部品) がく〜(落胆した顔) があった。
006.JPG
 どうやら‘ 整流回路 ’という、家庭のコンセントからの電気をPC用に変換した後の流れの部分らしかった。

 なるほど、これなら納得がいく。
 単体で調べるときには部屋に置いて行うが、実際に使うときには上下逆さまに取り付けるため、部品がぐらつく以上、中で接触不良が起きている可能性が大 だと思われるからだ。

 早速基板を外して裏返すと、まぁ、半田付けの汚いこと・・・。
 orz
 これなら自分の技量と大して変わらない。(苦笑)
 元の半田を溶かして吸い取り、改めて半田をし直して部品を固定。
 通電して電圧が出ているのも確認。
 セットをする際、念のため、本体のメモリを抜いて掃除して挿し直してから、電源ユニットをセット。

 電源オン。

 読んだ。

 ウィンドウズが何事もなかったかのように立ち上がった。

 自然とガッツポーズが出たのは久しぶりだった。(笑)

 海外製品には改めて覚悟がいるな・・・と思った。
 (^_^;)
posted by アント at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

PC、事の顛末・・・。(その2)


 20_ピン.bmp

 (前回からの続き)

 まず壁になったのが部品の調達だった。
 最近はアマチュア無線や電子工作も下火 バッド(下向き矢印) になっているのか、この手に使う部品を扱っている店がとても少ない。
 秋葉原でも行けばいいのだろうが、そうするとその電車賃で新しい電源を買えてしまう。 ふらふら
 横浜にはそういうところはないのか?

 あった。

 かつてエジソンプラザ、と呼ばれ、現在は「電機のデパート」と言う電子部品を扱った店舗が軒を連ねている場所があるらしい。
 以前は10軒ほどあったようだが、最近は3軒に減ってしまった がく〜(落胆した顔) とか。
 でも、当たってみる価値はありそうだ。

 久しぶりの関内・石川町。
 思い出に浸りながら、迷いながら(苦笑)歩いてしばらくすると、ネットで検索した雑居ビルを発見。
 ‘ 本当にココか!? ’と思うような普通のビルに入っていくと確かに電子部品を扱う店の名前が。
 しかし、検索したのと違い、今ではすでに2軒まで減ってしまって もうやだ〜(悲しい顔) いて、しかも当日は内1軒が休み だった!

 中に入ると年季の入ったお母さんが一人で切り盛りしている「シンコー電気」
 夢のような部品の山にワクワクしながら探して見たが、残念ながら欲しかった部品「だけ」なかった。
 orz

 帰宅してもう一度対策を考える。
 直そうと思ったのは以前壊れた電源ユニットで、そうした理由は特別な工具ナシに開けられたからだが、もしかしたら今回の電源も開けられるかも?と思い取り出してみたところ、何てことはない、ドライバー1本で開けられたがく〜(落胆した顔)
 ベタベタしたものを取り除いていて気がついた。
 以前のモノより若干柔らかい
 電子部品の内部に使う液なら、成分は似たようなもののはずだ。
 何故違うのか気になって、改めて調べてみた。

 すると、どうやらこれはコンデンサの液ではなく、‘ ホットボンド ’と呼ばれるものらしいと分かった。
 手芸やDIYをやる人だと「グルーガン」と言うと分かる方もいるかも知れない。
 拳銃のような形をしたヒーターの後部に蝋燭のような固形糊を差込み、引き金を引くと先端から溶けた糊が出てくる仕組みになっている。
 一時、壁にポスターなどを貼る際に、画鋲などのような跡が残らずに貼ったり剥がしたり出来るということで話題になった。
 この糊は絶縁性があるらしく、そのため電源ユニットのファンによる電子部品の振動を抑えるために使われている、というのだ。

 そうするとどこがおかしいのか?


 (またもや続く)
posted by アント at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

PC、事の顛末・・・。(その1)


 20_ピン.bmp

 先月、PC が一時不調になり、何も出来ない状態になった。

 10日だったか、11日だったかすでに記憶も定かでないが、それは突然起こった。


 通常通りにPCを使っていたのだが、ブラウザのホーム画面でマウスを動かそうとしたら全然効かなくなったがく〜(落胆した顔)
 コネクタでも抜けたか?と思って挿し直したが動かない。 バッド(下向き矢印)
 ソフトの不調かと思ったのでリセットボタンを押して立ち上げ直した。
 再起動がかかったとき、「ブオォォォン!」と今までに聞いたことがないほどの大きい音でファンが回ったかと思ったら音が消え、起動画面の途中、黒い画面に英文が画面3分の1ほどまで出たところで止まってしまった
 q(@o@)p

 瞬間的に‘ マズイ ’と思いもう一度リセットを押したら今度は電源ランプは点くものの、ファンが回った音がせず、HDDのランプが点かない

 HDDが壊れたら最悪だ。 ふらふら
 データが全て‘ パー ’になってしまう。 もうやだ〜(悲しい顔)

 ただ、経験上、この逝かれ方は多分また電源ユニットだと察した。
 以前のようにまた電源ユニットを外して中を見てみると、案の定、ベタッとしたものがあちこちにくっついている。(次回で書くが、実は原因はこれではなかった)
 005.JPG
 また電源ユニットの交換か・・・でも1年経っていないから保証期限内だし・・・と思ったのが外れた。 がく〜(落胆した顔)
 この電源は通販で購入したため、保証書に記載がない
 しかもその代わりに証明になるものとして購入時のレシートを添付・・・とあったのだが、まさか今のご時勢で1年で壊れると思っていなかったため廃棄してしまっていた。
 orz
 そうなると実費になるしその上、電話での受付はお断り、送る際の料金はこちらが負担、と保証書に書いてある。
 そんな料金を考えたら買い直した方が安いが、また「外れ」を引いた日には目も当てられない。

 ‘ よし、直そう。 ’

 ブログ復帰までに時間が掛かった理由は、一重にこの決断のせいだった。


 ( 続く )
posted by アント at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

復活!!


 22_びっくり.bmp

 取りあえずPCが回復しました。 ぴかぴか(新しい)

 再び皆様のブログにお邪魔させていただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
 m(_ _)m
posted by アント at 23:20| Comment(5) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

全くもう!o(>_<)o 完結編


 22_びっくり.bmp

 (前回からの続き)

 注文の翌日、出かけている間に来たらしく不在者通知 メール があったので、再配達を頼んで受け取り。

 早速交換に取り掛かった。


ざっくりの手順ですが・・・
posted by アント at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

全くもう! o(>_<)o


 22_びっくり.bmp

 電源ボックス(正確には‘ 電源ユニット ’)が逝ってしまった がく〜(落胆した顔) のでブログ訪問が出来ない、というのが前回記事だった。

 何とか復活したが、PCを使っている皆さんのところでもいつでも起こることなので、報告を兼ねて記事 ペン にしておこうと思う。




実は・・・
posted by アント at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

変更終了!


 45_キラキラ.bmp

141206_2234~01.jpg

 au が ADSL サービスを来年9月末で終了する、という話とほぼ同時に家の固定電話 電話 を CATV TV に移管するという話が持ち上がったため、ADSL から光 ぴかぴか(新しい) 回線に変更することを決意。

 実は家が NTT の基地局に近いため、速度の向上がそれほど見込めないので、わざわざ料金が高い光回線にするメリットがなかった。
 しかし、已むに已まれず変更せざるを得なくなった。

 で、先日工事が完了
 当日は天候が悪く屋根に上れない状況だったため、外の配線が予定とは少々変わってしまったが、父の了解の下、業者が到着してからおよそ2時間 手(チョキ) で何とか終わった。
 殆どの部屋に電話のモジュラージャックがあるのと外の配線の変更のために少し時間がかかった あせあせ(飛び散る汗) が、思っていたよりも全然手際よく進めてもらえたのは助かった。 るんるん

 早速ネットに繋いでみたが確かに表示速度が早いグッド(上向き矢印)
 何より実感したのは、セキュリティプログラムの更新のときのダウンロードの早さ ダッシュ(走り出すさま) と、動画を見るとき、先に少しダウンロードされるのを待ってから再生しなくても、最後まで途切れることなく見られた TV ことだ。 無線 Wi-Fi を使って携帯ゲーム機 ゲーム のダウンロードを行ったが、それも明らかに早かった。

 これで当分、快適に使えると思うと、必然に迫られたとは言え、やって良かったかも知れない。
 o(^-^)o


posted by アント at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

あぁ、勘違い・・・。orz


 13_オバケ.bmp

 前回記事で環境が変わるため12月までブログ関連が出来なくなる、と書いた。

 しかし、実は変わらない がく〜(落胆した顔) ことがわかった。


 事の顛末はこうだ。


 家のケーブルテレビ(CATV)のターミナル(端末機)が寿命なので交換になる、という話が入ってきた。
 その際、NTT の固定電話を CATV に乗り換えれば料金が安くなるのでまとめる、と父が言い出したのだ。

 だが、自分のインターネットは ADSL でNTT の電話線を使っている。
 CATV の営業が言うには、切り替えるとネットが出来なくなる可能性がある、と言った。

 なるほど、そうなると困る・・・と思っていたところへ au が ADSL のサービスを来年9月で終了するので、‘ひかり’に乗り換える検討を・・・という案内が来た。
 渡りに船、と申し込んだはいいが CATV と au の工事の日の間が10日ほど空いてしまうことが分かった。

 そうすると、その間ネットは使えないだろうな・・・ということで前回の記事になったのだ。

 ところが蓋を開けてビックリexclamation×2

 親名義の配線された固定電話の基本使用料に当たる部分が CATV に移るだけで、ネットの回線は自分の名義で au で開通していたため‘ひかり’に移るまで普通にネットが使えることが、CATV の工事をされた後で分かった。 つまり使用する分には今までと何ら変わりない・・・と。


 と、いうことなので、また通常営業で皆様のところにお邪魔させて頂きます。
 m(_ _)m

 よろしくお願いいたします。
 (^_^;)
posted by アント at 19:17| Comment(5) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする