2018年11月25日

閑話休題 - 作ってみた。その57(胡麻風味のフロランタン)


 10_ケーキ.bmp

 記事の寄り道が長い・・・。


 先だって両親の金婚式の祝いの汁粉に使った胡麻が余っていたので、久しぶりに作ってみたシリーズ。

IMG_20181124_114601.jpgIMG_20181124_120136.jpg

 好きな菓子に「クイニーアマン」「フロランタン」がある。
 クイニーアマンは簡単に言えばクロワッサンの上にキャラメリゼ(砂糖を溶かして固めたもの。 まぁ、鼈甲飴みたいなもの。)した菓子。
 フロランタンはクッキー生地のケーキにキャラメリゼしたようなものだ。

 実はクイニーアマンに胡麻餡を入れて和風に作ろう・・・なんて考えたのだが、結果、胡麻餡入りのフロランタンみたいなものになってしまった。(胡麻、焦げるし・・・。
 理由は簡単、母が乳製品を一切ダメなので、抜いたり変えたりしたらこうなった・・・ということだ。

 キチンとした型がないので見た目は悪いが、味はまぁそこそこの出来だったので、またいつかリベンジをしたい。
posted by アント at 17:36| Comment(5) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

閑話休題 - 作ってみた。その57(久々に)



 10_ケーキ.bmp

 両親の結婚記念日、しかも金婚式

 普段からそういうイベントには頓着しない二人
 こっちもすっかり失念していた。

 ギリで思い出して、簡単に出来るスィーツでささやかな感謝の気持ち。
IMG_20181028_094453.jpgIMG_20181028_094437.jpg

 関東では月曜の夜にEテレで放送している「グレーテルのかまど」。
 スィーツ専門の料理番組だが、そこで紹介された‘ゴマじるこ’

 材料も工程もそれほど複雑ではないのでこれでささやかな感謝の気持ちを。
 45分ほど胡麻を摺った以外、大した複雑な調理もなく完成。

 余り評判は良くなかった(母はお腹が一杯だったと言い、父はお餅が堅かったとのこと)が、まぁおめでとうと言えたので、そんな感じかと・・・。
 ちょっと残念。
 もう少し盛大に祝ってあげたかったなぁ・・・。
 o(>_<)o
posted by アント at 22:08| Comment(4) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

今年最後の3連休。 o(^-^)o


 10_ケーキ.bmp

 週末、久々の晴れ間。
 ちょっとブラブラして見つけた。
015.JPG
 フジパン「クイニーアマン」

 元々セブンイレブンで扱っていたクイニーアマンが好き だったのだが、しばらく前になくなってしまった。
 どこかにないかな・・・? といつも気にかけていたところへ偶然発見。

 美味しかった・・・けど、やはりパン屋。
 クイニーアマン風のデニッシュ、というのが正解 だった。
 上のカラメルを固めたカリカリ部分が薄く、生地のデニッシュがメインになっていた。
 しかもフワフワデニッシュだったので、固目を期待していた分、少し残念だった
 なかなか好みは難しい・・・。
 o(>_<)o
posted by アント at 23:53| Comment(5) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

今後は幻の一品!? q(@o@)p


 23_はてな.bmp

 食卓の脇にふと目をやると・・・
007.JPG
 つい先日、関東では販売中止、関西でも2種類しか販売しない と話題になった。
 「明治 カール チーズ味」
 確かに小さい頃はよく食べたが、年を重ねるに連れて食べる機会が減った。
 でも、懐かしい味なので残って欲しいなと思いつつ、考えてみればそう言えば見なくなったなぁ・・・という商品、増えている気がするのは自分だけ?
 o(@_@)o
posted by アント at 22:01| Comment(7) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

すっかり秋ですね・・・。


 12_どんぐり.bmp

 ‘ 中秋の名月 ’(見えなかったぁ!(:_;))も過ぎ、すっかり
 食欲の秋。(笑)
 で、ちょっと買い食い。(でも少し前のネタ。(苦笑))

011.JPG
 「神戸屋 和栗だらけのコロネ」
 和栗より一緒に入っている白餡の方が強かったかな。
 でも、餡子は好きなので問題なし。
 頑張れ九州!

021.JPG
 「ヤマザキ よもぎあんぱん」
 何故、この時季によもぎ!?と、思ったが、よもぎも餡子も好きなので購入。
 今まで食べたよもぎのパンで一番よもぎを感じられた。
 しかも粒餡。言うことなし。(笑)

 気がかりなのは台風や異常気象で食料品、値上がりに歯止めがかからないんじゃあ・・・?ってことですねぇ・・・。
 o(>_<)o
posted by アント at 19:49| Comment(7) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

弱いなぁ・・・。 (^_^;)


 11_さくらんぼ.bmp

 散歩に出て目に付いた。
023.JPG
 「大人に贅沢 チョコボール 一番摘み抹茶」
 抹茶大好き で、これからドンドン出てくる季節。
 春先は苦手だが、これだけはチョット嬉しい。(笑)

 ただ、子供に人気のチョコボールなのに‘大人に贅沢’と言われても微妙にモヤモヤ するものが・・・。
 (^_^;)
posted by アント at 20:30| Comment(6) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

作ってみた。その56(シナモンキャラメルクッキー)


  12_どんぐり.bmp

 今週は母親の誕生日 があったので作ってみた。
 前回の父親のときにイマイチだったクッキーのリベンジ。
012.JPG
 糖分を少し控えて、生地の厚さを半分ほどにし、焼成時間を調整。
 色が濃い方が25分焼成したもの。 薄い方が20分焼成したもの。
 それでももう一息 焼成時間がもっと短くても良かったかも。
 でも、当人は前回よりイイと言ってくれたので、まぁいいか・・・って感じ。
 シンプルなほど奥が深い・・・。
 o(>_<)o

一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:37| Comment(5) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

作ってみた。その55(シナモンクッキー)


  12_どんぐり.bmp

 今週は父親の誕生日 があったので作ってみた。

 いつもならパウンドケーキ なのだが、生憎、型に便利な牛乳のパックがなかったことと、たまには違うものを・・・と思ったため。

 病院の定期健診で血糖値がやや高め 、と言われたようなので、要らないと言うかと思ったら‘ サンキュー ’だって。
 (^_^;)
151112_1504~010001.jpg








 ただ、ちょっと残念だったのは試作無しだったので焼き加減が分からなかったこと。
 少々堅くなってしまった

 レシピには今回の配合・時間で書いてあるので、参考にされる方は焼成時間を短め(20〜23分くらい)が良いかと。 後、砂糖はお好みで。大体50〜80gで調整を。 生地は3mm前後の厚さを目安に。

一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

色々出るなぁ! o(^-^)o


 11_さくらんぼ.bmp

 ちょっと前の話。

 抹茶豆類が好きな管理人。

 勿論、餡パンも好きだしそれなりの種類は食べていると思うが、これは初めて!
003.JPG
 「神戸屋 白粒あん」

 普通インゲン豆の白餡と言えば漉し餡が普通。
 大判焼き、回転焼きでもそうだろう。
 小豆より固いので加減が難しい ふらふら のだと想像する。

 しかし、これはばっちり! わーい(嬉しい顔)
 丁度いい歯ごたえで香りも残っているし、甘すぎない。
 欲を言えばもう少しフィリング(中身の餡)が入っていてくれると嬉しいのだが(^_^;)、よく出来ていると思う。

 美味しかったー。
 q(^o^)p
posted by アント at 10:42| Comment(6) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

作ってみた。その53(マンゴーのパウンドケーキ)


 12_どんぐり.bmp

 朝からすっきりしない天気。 ふらふら
 正に梅雨空小雨

 こんな天気でもお構いナシに暦は進む。
 今日は父の日イベント

 なので、また作った 。
003.JPG007.JPG
 偶然、母がパインと間違えて がく〜(落胆した顔) 買ってきたマンゴーの缶詰があったので、パウンドケーキに入れてみた。

 やはりドライフルーツでないと比重が重い
 後から入れたにも関わらず、全部沈んでしまった。
 o(>_<)o

 でも、美味しいと当人が言ってくれたので良しということで・・・。
 (^_^;)

一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 16:44| Comment(5) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

作ってみた。(料理は化学! ほぼ完結編(^_^;))


 10_ケーキ.bmp

 母の日 、ということでパウンドケーキを焼いた。
 確認もあって、前回の分量を一部変更して。

 結果、焼き色も良く、生地の膨らみ方、クラム(気泡)の具合も大体均一になった。
002.JPG003.JPG
 変えたのは

  ・油 50cc→大さじ2杯
  ・焼成方法 160℃ → 180℃、10分経過後アルミ箔を上に被せる

 ふんわりと出来上がってほぼ(^_^;)確定レシピに。
 もう少ししっとりさせてもいいと思ったが、それなら油を大さじ2杯から3杯にすれば済みそう。

 これからはやるとすれば応用かな?
 o(^-^)o


一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

作ってみた。(料理は化学!編)


 10_ケーキ.bmp

 数週間前にまたパウンドケーキ バースデー を焼いた。
 黒豆を入れたものとワイルドベリーを入れたもの、そしてプレーン

 両親は美味しいと言ってくれたのだが、自分はどうも出来上がりに納得が出来なかった。
 (:_;)



どうしてかと言うと・・・?
posted by アント at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

つい手が出る・・・。(^_^;)


 07_いちご.bmp

 春は嫌い・・・だけど、次に来る‘ 新緑 ’ の季節は好き。
002.JPG
 見かけると、つい手が出る抹茶。
 「ふわふわスフレ」はちょっとしたマイヒット。(ブームというほどまだリピートしていない。)
 o(^-^)o

 カロリー高そうだけどねぇ・・・。(苦笑)
posted by アント at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

作ってみた。その52(ドライフルーツのパウンドケーキ)


 12_どんぐり.bmp

 我が家では、母親の誕生日クリスマス クリスマス に近いせいもあって、クリスマスのケーキ バースデー やプレゼント プレゼント と言ったイベントの類は、幼い頃からずっとない。 もうやだ〜(悲しい顔)

 親にしてみれば、そんなにちょこちょこと出費も出来ない、暮れも押し迫って新年も近いのに・・・という事なのだろう。

 今年もそんな感じで何もなさそうだったので、作ってみた。
 しかし、久しぶりに作ろうとしたもので、水分量が頭から抜けていた
 q(@o@)p
 後から足す形になったが、それを攪拌する際にハンドミキサーを使ったのが良かったのか、出来上がりの生地がしっとりなめらか 手(チョキ) になった。
008.JPG009.JPG

 唯一の失敗は、ドライフルーツを入れた後、空気抜きをするときに強く下に落としたせいで、ドライフルーツが全部下に沈んでしまった がく〜(落胆した顔) ・・・迂闊! ふらふら

 まぁ、食べてくれた親が‘ しっとりしていて美味しい ’と言ってくれたから良しとしようか・・・?
 o(>_<)o

一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

年末年始にいいかも!?


 07_いちご.bmp

 両親の買い物に、荷物持ちとしてくっついていったときのこと、珍しくドラゴンフルーツ(正式にはピタヤというらしい)が売っていた。 がく〜(落胆した顔)

 普段は余り食材で冒険をしない母(偏食のせい)が乗り気だったので、後押しして購入。(笑)

 母はアケビみたいらしいよと言っていたが、自分がネットで見たものは赤かったのでわいわい言いながら後日食べてみることに。

 すると切ってみたところ、確かに真っ白でアケビのよう
 q(@o@)p
009.JPG
 後で調べたところ、果肉が赤いレッドドラゴン、白いホワイトドラゴンと黄色いイエローピタヤの3種類があるようだ。 日本では最初の2つがメジャーとか。

 味は酸味も甘みも香りも強くない。
 食べながら‘ まだ熟しそうだね。 ’と言いつつ完食。

 どうやら木の上で熟した後、もいでしまうと追熟しないとのこと。
 日本には輸入する際に時間が掛かる関係上、早いうちに取ってしまうため、やはり熟し方が少々足りないまま入ってくる ふらふら ようだ。

 しかし、このドラゴンフルーツ体内の余分な重金属を体外に排出してくれる‘ デトックス効果 ’があるという。

 何かと食べたり呑んだりが多いこれからの季節
 ピッタリの食材 揺れるハート を見つけたかも知れない。
 o(^-^)o
posted by アント at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

作ってみた。その51(バナナのパウンドケーキ)


 12_どんぐり.bmp

 先日、父の誕生日 プレゼント だったこともあり作ってみた。

 代わり映えはしないが、バナナのパウンドケーキバースデー

 今回は糖分を余っていた黒蜜、ヨーグルトに付随していたグラニュー糖を混在させて使ったので正確な分量が分からない。(目分量とも言う。)

 なので、レシピはなし、という事で。
 (^_^;)
141112_1453~01.jpg141112_1456~01.jpg

 まぁ、大体基本的な分量は同じでバナナをスライスしてシナモンパウダーをまぶしたモノの半分を生地の途中に入れ、残りをトッピングしたと言えばお分かりになるかな・・・?と。
 そんな感じでした。 あせあせ(飛び散る汗)




posted by アント at 15:53| Comment(3) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

作ってみた。その50(パイナップルと黒蜜のパウンドケーキ)


  12_どんぐり.bmp

 日曜は、関東は朝から雨模様 雨

 外に出る気もしないので、前回のパウンドケーキ バースデー の配合を少し変更&違うアレンジで作ってみた。
141006_1458~01.jpg
141006_1502~01.jpg


 すでにあったパイナップルの缶詰を使ってジャムを作り、余った分を細かくして生地に混ぜてみた。 焼き色も少し薄くしたかったので温度をやや落として。

 結果、やはり手をかければそれなりに美味しくなる、ということを再認識した。
 (^_^;)



一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

作ってみた。その49(餡子と黒蜜のパウンドケーキ)


  12_どんぐり.bmp

 管理人の誕生日、ということで自分で もうやだ〜(悲しい顔) ケーキ バースデー を作った。
 orz

 もうこの歳になると家人も祝って プレゼント くれるでもなく、また祝われると気恥ずかしい。
 かと言って、何にもないのもちょっと萎えるバッド(下向き矢印)

140913_1459~01.jpg
140913_1526~01.jpg
140913_1608~01.jpg
140914_1458~01.jpg
 なので、この間母が台所を整理していて出てきたという黒蜜を使ってパウンドケーキを作ってみた。

 そのまま作っても何てこと無いので餡子を挟んで‘シベリア’風に。
 (もしかすると名古屋風!?(笑))

 黒蜜の水分が思っていたより少なめ(蜂蜜混合だったせいか?)だったので、ちょっと「重たい」感じになったが、黒蜜の香りもして完璧ではないがまぁまぁいい出来。

 実際に作られる方は、水分の加減を調整して欲しい。 蜂蜜混合の黒蜜ならこの配合に25〜50ccほど水を加えるといいかも知れない。
 d(^-^)

一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 18:39| Comment(5) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

作ってみた。その43(林檎とブルーベリーのケーキ)


 39_花束.bmp

 母が祖母のお線香をあげに行っている間に、ササッと作ってみた。

 005.JPG
 017.JPG

 あまり凝ったものを作っても喜ばないので、ワンボウルでパッと作れるケーキ バースデー手(チョキ)
 材料は冷蔵庫にあった林檎とパンに塗るブルーベリージャム以外に特別なものはない。
 それだって別に他のものに置き換えられる。

 ‘おいしかった’お世辞にも言ってくれたので良かった。
 d(^-^)

一応、レシピなど・・・。
posted by アント at 19:24| Comment(4) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

こういうのもアリ。d(^-^)


 07_いちご.bmp

 ここのところ、以前より「和菓子>洋菓子」の比率が高い。
 基本的&決定的な違いは伝統的な和菓子には‘油脂が含まれない’ということだ。
 つまり食べても体の中で脂肪になりにくい。(糖分と油分が体内で結合すると脂肪になる。)

 酒まんじゅう、というのがある。
 まんじゅうの生地に酒(甘酒、酒かす)が入ったものだ。
 これが‘まんじゅう’でなくて‘餅’だったら? ひらめき という発想だろうか、こういうのを見つけた。

 画像 955.jpg
 画像 962.jpg


 画像 965.jpg
 画像 970.jpg

 「大人の和スイーツ ラムレーズン」「大人の和スイーツ ブランデー」

 なるほど、ほんのり香る程度だがしっかりと分かる。
 見ての通り、お腹を満たすというよりちょっとつまむ、を狙ったものだと思う。
 かなりグレードは高い 揺れるハート と感じたので、気になった人は要チェックだと思う。
 o(^-^)o
posted by アント at 18:41| Comment(12) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする