2020年05月31日

新型コロナ以外でも、病気や怪我で困っている人はいる・・・


 39_花束.bmp


 だから・・・

IMG_20200531_193328.jpg


 今こそ! 
posted by アント at 19:57| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

アントさん

こんにちは〜
どうゆう趣旨と写真商品の意味が
結びつかないんですが
教えて下さ〜い
Posted by 栄ちゃん at 2020年06月01日 10:57
コロナのお陰で手術が延期された方もいらっしゃいますよね
でも、ホント医療従事者の方には頭が下がります
それ以外にも、物流や交通機関なども同じです
自分に務まるか???ですよ ^^;
Posted by S40☆BOY at 2020年06月01日 16:28
桃、大好きぃ〜♪
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ
Posted by 凪々 at 2020年06月01日 18:41

 皆様、コメントをありがとうございます。
 m(_ _)m

 @ 栄ちゃんさま @

  いらっしゃいませ。

  ちょっと分かりにくかったですかね?
  (^_^;)

  新型コロナのせいで、献血者が激減しているんです。
  3月の頃は水泳の池江選手がテレビ等でCM出演してくれたおかげで大混雑したくらいだったんですが、「3密」を避ける・・・というイメージのせいで、今は献血者が激減しているんです。

  で、前回から日数が空いて献血可能になったので献血してきたんですが、写真はそのときに献血ルームで頂いた記念品(?)です。 写真をクリックして頂くと限定のプリングルズ(ポテトチップ)の缶にメッセージが書いてあります。
  o(^-^)o


 @ S40☆BOYさま @

  ようこそー。

  本当に極端な人数の変わり方でした。
  o(>_<)o
  スタッフの方も、‘平均的に来て下さると助かるんですけどねぇ〜、なかなかねぇ〜・・・。’と苦笑いされていました。
  献血された血液は使用の有無に関わらず、保存日数が決められているので、波があるととても大変なのだそうです。

  物流の方も荷物が多くなって大変だそうですね。 通販を利用される方が増えて、ドライバーさんが全然足りないそうですから・・・。

  経済活動の再開・・・なんて報道がありますが、偏っているだけで動いているんですよね。
  もう少し満遍なく、それぞれの業界事情を取り上げて欲しいものです。
  o(>_<)o


 @ 凪々さま @

  どもー。

  これから頂きま〜す。(笑)
Posted by アント at 2020年06月01日 20:36
何か事が起きると
そちらばかり向いて〜
しかも
マスコミに踊らされて〜
ダメな私です
木を見て森を見ず
は、ダメダメ〜
大きな視点で見ないとですね〜
アントさん素晴らしいd(^_^o)
Posted by okkurin at 2020年06月04日 16:10

 @ okkurin(母)さま @

  おいでやすー。

  素晴らしい・・・とか言われると穴があったら入りたいくらいです・・・。
  o(>_<)o

  ただ、自分が体験していることが元になっている・・・というだけです。 それは(母)さまと同じです。

  マスコミも、仕事で、商いです。 多くの方に見てもらうことで広告の役割を果たし、そこに宣伝を載せることでスポンサー料を頂いて生計を立てているのですから、踊らされるくらい魅力的なのは当然です。

  ただ、新型コロナの影響が大きく、手術の予定があった方が新型コロナの患者が優先されてしまって延期されてしまったり、新型コロナの患者を受け入れている・・・という情報が出た病院では通常の外来患者が激減して赤字経営になってしまったり・・・ということがあったそうで、ネットニュースに、そのせいで献血者が激減・・・というのが出ていたのを見たので、それが背中を押しただけです。
  (^_^;)

  もし宜しければ、奥田家の皆様は献血を出来る条件に当てはまっている(年齢や体重など)と思いますので、気が向いたらお近くの献血ルームに行かれてみると、「献血をする」ということの印象が変わると思います。

  「困ったときはお互い様」・・・というのは、自分が好きな銘の一つです。
  (^_^;)
  
Posted by アント at 2020年06月04日 22:51
ブログ読ませていただいてから
あ!と思い出したことが…
次男も長女も川崎病を患い
ガンマグロブリンという
血液から作られるお薬で治してもらったので
絶対将来は献血をして
恩返ししようと思ってたのです
喉元過ぎればなんとやらで
お恥ずかしい…
私は貧血治療中だし
次男も長女もそんな治療を受けたので
献血出来ないかもですが…
献血にこだわらず
なにか出来ることを考えたいです
Posted by okkurin at 2020年06月04日 23:03

 @ okkurin(母)さま @

  再びのお越し、ありがとうございます。
  m(_ _)m

  長女ちゃんのときはまだだったと思いますが、次男くんのときには確か「奥田家通信」を読ませて頂いていた気がします。 アレルギー症状もあって食事など、色々と大変でしたよね。
  o(>_<)o

  そういう経験をしているのは、とても貴重だと思います。 自分の痛みを元に、人の痛みを想像できる力というのは絶対に必要だと思いますので・・・。
  o(^-^)o
Posted by アント at 2020年06月05日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: