2016年09月22日

「断捨離」出来ないので・・・。(^_^;)


 03_音符.bmp

 ずっと部屋の整理で困っていたことに‘ 溜まったCD ’ があった。
 最近は皆、配信された音楽をダウンロードするのが普通なのだろうが、自分はコンポでそれなりに音を出して聴きたいのでCDは外せない。(本当なら全部ビニール盤で欲しいところだが。)
 ただ整理整頓の意味で言えば、どうしても物理的に分が悪い
 自分の部屋にもすでに300枚くらいはケースに収納してあるが、その他に簡易的なビニールケースに2つ、ダンボールに1箱分のCDが積んであった。
 何がいけないと言って、すぐに取り出して聴けないのがいけない。 いちいち積んであるのをどかさなければならない。 久しぶりに聴きたいな・・・というものになると、探さなければならない事態も発生する。



 作った。

 CDの収納ラック。

 相変わらず出来るだけ家にあるもので安く、というコンセプト。

 100均でラックの底となる網とキャスター(これは200円だったが。(笑))、ケースの横のプラ板。
 後は家にあるダンボールや支柱、包装紙に結束線など。
 で、こうなった。
025.JPG
 引き出すとこんな感じ。
029.JPG

 それを2台 作成。
 収納するとこんな感じ。
009.JPG

 若干まだ余力が出来た。

 ただ計算違いだったのは、昔の紙ジャケットを意識して作られた復刻CDだと縦横の比率が違うので何枚か入りきらなかったのが残念・・・。
 orz
posted by アント at 22:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた自作ですか。
すごいですねぇ。
我が家にもCDがたくさんあります。
100均で買ってきた紙の箱に入れています。
まず、そこから出して聞くことはないですね。
でも捨てられないんです。(´・ω・`)
Posted by S40☆BOY at 2016年09月23日 09:10
アントさん

こんにちは〜
凄い数のCDコレクションですね
ひと財産になりますね!
デジタル時代、単に整理整頓保管なら
HDDに保存すれば簡単でしょうが
本の積読主義なら整理棚は必要ですね
眺めて楽しむ要素もお望みなら
更に悩んでください
Posted by 栄ちゃん at 2016年09月23日 14:58

 皆様コメント、ありがとうございます!
 m(_ _)m

 @ S40☆BOYさま @

  どもー。

  チマチマと(決して「コツコツ」と言えない程度で。(苦笑))進めてようやく出来ました・・・が、道具・材料が揃っていて集中してやれば多分それほどの時間をかけずに出来たと思います。

  やはり感じていたのは、パッと取り出せないとなかなか聴く気になれなくなる・・・ということでした。 頭の中にCDをしまった場所がパッと思い浮かんで、‘ 今日はアレを聴こう ’とならないと、ちょっと疲れただけで引っ張りだして聴くことは殆どなくなると思うんです。 なので、目に見える形で整理したくてずっと考えていました。 これはかなり効果的です。
  良くない副産物は、ダブって買ったCDが2枚発見されて結構落ち込んだことですかね・・・。
  (:_;)


 @ 栄ちゃんさま @

  いらっしゃいませ。

  元々ジャケ買いをしていたことがあるくらい、ジャケットには思い入れがあります。 小さい頃は絵を描くのが好きだったので、その影響がとても大きいんですよねぇ・・・。 今年亡くなったELPのジャケットには映画「エイリアン」の美術を担当した人が描いていたりとか、そういうエピソードも好きなんです。 なので、すぐに引っ張り出せる収納ケースを作ろうと思っていたんですね。
  それと、見えないタイプの蓋付きのケースに収納してしまうと、なかなか引っ張りだして聴くことがなくなってしまうというのも実感していました。 欲しい曲を何年も、モノによっては十年以上かけて探してやっと再販されたのを手に入れた、なんてCDもあるので、せっかく手に入れたCDはやはり聴いてあげたいな・・・という思いで作ってみました。
  (^_^;)
Posted by アント at 2016年09月24日 00:12
流石ですね。。。
大量のCDをしかも綺麗に収まっている。
私は、最近ハイレゾ音源を買ってダウンロードしています。
音は良いけれど、ジャケットが無いのでどうも味気ない気がしてます。
Posted by 凪々 at 2016年09月24日 13:46

 @ 凪々さま @

  いらっしゃいましー。

  1つの引き出しに17枚前後入ったので、4×2段が2台ありますから270枚前後は収まる計算です。 ただ記事中にも書いたとおり変形ジャケットのせいで全部が片付かなかったのが残念でした・・・。
  orz

  ハイレゾ、音、いいですか?
  自分が高校の頃、レコードからCDに変わるときも量子化でどうなの?って話になりましたし、ましてやMDのときは‘ ビット落ち ’までありましたから、ちょっと懐疑的な部分が否めません。
  加えてちょっとばかしシンセをいじるんですが、音作りのキモはフィルター部分にあるフリケンシーとレゾナンスのセクションでして、少しいじっただけで音がガラッと変わるのが体に染み付いているんです。
  音源を再生する際には出来るだけ原音通りがいいなぁ・・・と贅沢なことを望んじゃう性質なので(苦笑)余り綺麗に聞こえるのは肌に合わないのかも・・・?と感じています・・・。
  (^_^;)
Posted by アント at 2016年09月25日 19:36
すごいね〜
可動式だぁ
横にジャケット見えるように
並べられる何かをとりつけてもいいね

私もダウンロードは嫌で
本はちゃんと紙
音楽はCDを買うタイプ
読む暇も聞く暇もないけど
手放せないので
リビングのホビースペース占領して
嫌がられてる〜
ちょっと整理くらいはやらなきゃね

尊敬〜
Posted by okkurin at 2016年10月01日 13:08

 @ okkurin(母)さま @

  おいでやすー。

  そうですね、フックか何かで出来そうです・・・が、おっちょこちょいなので、多分移動したときにどこかにぶつけてケースを割りそうな気もします・・・。
  (^_^;)

  最近は仰るようにDLがメインらしく、沢山収納できるCDケースというかタワーみたいなもので丁度いいものがなかなか売ってないんですよ。(:_;) きっかけとして、それが一番大きかったですね。
  実はカラーボックスみたいなものが置ければそれで良かったのかも知れないですが、そのスペースがないので可動式で作ったんです・・・。
  o(>_<)o
Posted by アント at 2016年10月01日 21:37
DIY、良いですね。いろんなものをマメに手作りされてて尊敬いたします。どんなCDをお持ちなのか、ラックの画像を単体で開いて拡大してしまいました。(笑)
自分はAppleMusicをかけ流しているのですが、やはり圧縮の音には違和感が残ります。ちゃんとしたAudioでCDなりLPなりを聴くとほっとしますね。
Posted by らんぼ開設準備室長 at 2016年10月04日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック