2017年12月13日

解ってる〜!o(^-^)o


 33_ビール.bmp

 新潟の友人から贈り物

 ここ数年、会うこともなかなか出来ないのに、こうして気遣ってもらえるのはとても有り難い

 今回は食品ナシの のみ!
 よく解ってるのは流石。(笑)
P1010009.JPG
 「チーズに合う 純米良寛 熟成酒」
 これは新進気鋭の蔵元なのか? 初耳の苗場酒造謹製。
 日本酒とチーズを合わせる・・・というのは白ワインとチーズの感覚とよく似ている。 実際、チーズと合う日本酒は多いと思う。 特にキリッとした辛口 は大概いける。 とても楽しみ。

P1010012.JPG
 「日本淳良清酒 金城山
 名声(難しい字で書かれているが、声という字の昔の書体。)布四海とあるが‘名声 四海に渡る’ということだとか。 信長の‘天下布武’と同じような使われ方らしい。 割と度数が高め。 どんな味なのか?

P1010014.JPG
 「しぼりたて原酒 生酒 越後で候 青ラベル
 彼の地元の蔵元、八海醸造謹製。 熱処理をしていないので要冷蔵(10度以下)だとか。

P1010020.JPG
 「八海山しぼりたて原酒 生酒 越後で候 赤ラベル 2017年冬 純米吟醸生原酒」
 多分に青ラベルの上のランク  これも要冷蔵。 ちなみに写真の‘精米歩合’とは原料の米をどのくらい削ったか?ということ。 一般的に削るほど雑味が減ると言われる。 パーセンテージは残った米の割合なので、青ラベルは40%削ったので60%残っている、ということ。 この赤ラベルは50%削って50%残っているということで、50%以上削った、少ししか残っていない米で作った酒が大吟醸

 冷蔵庫に入らないので止むを得ず新聞紙に包み箱に入れポリ袋を被せ、外の日が当たらない場所に保管。
 o(>_<)o

 今回の酒は全て初めて見た。
 おかげで年末年始が楽しみ
 感謝!
 m(_ _)m
posted by アント at 23:03| Comment(7) | 酒・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする