2016年05月22日

こんなとこ・・・。


 27_おひさま.bmp

 暑いくらいに天気が良かったので、散歩に出かけたのはこんなとこ・・・。
004.JPG


 ここは・・・


どこかと言うと・・・?
posted by アント at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

危ねぇ・・・! q(@o@)p


 22_びっくり.bmp

 携帯ゲーム機の充電電池の‘ 持ち ’が悪くなってきていた。

 そして遂にフル充電しても3分と持たなくなった ので、バッテリーを交換することにした。

 で、その充電電池を取り出したのだが・・・




どうなっていたかと言うと・・・?
posted by アント at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

とうとう・・・。(:_;)


 29_涙.bmp

 ネットのニュースで作曲家、富田勲氏の訃報 を知った。
 orz

 つい先日、シンセサイザー普及の功労者としてK.エマーソン氏の記事を書いたばかりだったのに、日本の功労者まで立て続けに・・・とは、個人的にかなり気が滅入る話だ・・・。


 日本の音楽界において、「シンセサイザーは富田勲氏によって公民権を得、イエロー・マジック・オーケストラによって市民権を得た。」と言われる。
 1980年代に入ってシンセ・ブームが起きたときに様々な‘シンセサイザーとは?’的な本が出たが、どの本にも漏れなく書かれていたフレーズだ。

 実際、1964年に(音響研究用ではなく)商業用のシンセサイザーが発売されてから日本で最初にシンセサイザーを購入した人達の一人だった。

 まだ日本の国産シンセはなく海外から輸入するしかなかったが、当時はベトナム戦争の最中 だった。

 そのため税関を通らなければならないものの、検査官はシンセサイザーなど到底知らず、見たこともないスイッチだらけの機械は戦争用の兵器と疑われ 、すったもんだの挙句、セパレートタイプだったシンセの鍵盤の部分だけが通過を許され、肝心の音を合成する部分は通してもらえなかった ・・・という逸話さえ残っている。

 そして何とか税関から残りの部分を返してもらって、いざ音を出そう・・・となっても勿論日本語の取扱説明書などある訳が無く、コンセントを差し込んで適当にノブをいじったりプラグ・コードを結線したが音が出ず 、次の日に電源を入れたら突然音が出て、今度は音が鳴り止まなくてコンセントを抜いた ・・・なんて話がざらだったと言う。


 そんな中、シンセサイザーだけで演奏したドビュッシーの「月光」はグラミー賞にもノミネート(確か日本人初?)された。 色々なテーマ音楽なども作曲し、「新日本紀行」などは聞いたことがある人も多いと思う。

 作曲家であるのに音楽だけでなく音響にも関心が高く、‘ サウンド・クラウド ’という空から音楽が降って来るような舞台公演は世界中で催された。

 他にも前出のイエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O)に初期から参加していたコンピューター・プログラマーであり、シンセサイザーやコンピューターの音データ通信の規格であるMIDI協会の会長も務めている松武秀樹氏は富田勲氏の弟子だ。 大阪万博で作曲家黛敏郎氏が作ったシンセサイザーの音響に驚き、第一人者である富田氏の家に住み込みで弟子入りしたという。 確か昨年、深夜番組「タモリ倶楽部」に2人で出演したので観た人もいるかも知れない。

 今年の11月公演に向けた作品を鋭意作成中だった中、5日、慢性心不全により84歳で亡くなったとのこと。


 日本の音楽界にとっての至宝&生き証人がいなくなってしまったのは、とても残念で済む話ではない。

 謹んでご冥福をお祈りします・・・。
 (-人-)

posted by アント at 19:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

無念・・・。 orz


 39_花束.bmp

 ここ数年、母の日にはケーキやクッキーなどを作っていた。

 ところが、今年は早々に手を封じられてしまった。
 「夜、ご飯が食べられなくなるから、何も作らなくていい。」

 q(@o@)p

 もとより物を増やすのが嫌いな人なので、何かを贈るよりは消費出来るものが良いと思っていたのだが、それもダメとなると打つ手がない。

 なので、今年は特別何もしなかった


 しかし、それを知らない弟夫婦は例年通り、鉢植えを贈ってきた。
006.JPG
 グズマニア ・・・と言うそうだ。

 初めて見たし、初めて聞いた。(笑)
 花言葉で選んだのだろうが・・・このセンスは・・・う〜ん・・・。(苦笑)

002.JPG
 玄関の脇に父の趣味の皐月が咲いていた。
 皐月、というくらいだから五月に咲くのだろうが、最近は手入れをしているのを見た事がない(自分が小さい頃は毎週末というくらい手入れをしていた記憶がある。)ので、気にも留めていなかった。(笑)
 やはりこういう花の方が見て落ち着く・・・というのは年をとった証拠か!?
 (^_^;)

posted by アント at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

「そうだった・・・! q(@o@)p」


 04_足あと.bmp

 空を見上げると雲一つない好天なので、散歩に出た。

 目的地について確認。 値段が上がった・・・と聞いていたが、一気に200円アップ!
 まぁ仕方がないか・・・とも思ったが、やけに子供の泣く声 がする。
003.JPG
 ここは動物園ズーラシア
 今日はよりによってこどもの日だった!
 q(@o@)p
 連休の何日目、という覚え方しかしていないので、すっかり忘れていた。

 特に今日は暑かった上に風もない
 しかも売店が大混雑で、泣いている子供が多かったようだ。

 何となく気が削がれて、そのまま写真を撮って帰宅。

 親も大変だが、子供も大変だ・・・。(苦笑)
posted by アント at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

洗濯してきた。(何の!?)q(@o@)p


 40_葉.bmp

 答えは「命の」
 (^_^;)

 藤が咲き始め、花粉症が終わりを告げるこの時季、天気も良かったのでここでも何度か紹介した「陣ヶ下渓谷公園」まで足を伸ばした。
004.JPG007.JPG

010.JPG018.JPG
 ここ最近、まとまった雨が降っていないせいか水量が少なかったが、おかげで足場はそれほど悪くなかった。

 やはり鳥の声に木々の葉が風にこすれる音は気持ち良く、自然の日陰は涼しくて快適だ。

 自然は一度牙をむけば怖い。
 しかし、人の気持ちを休めるのも自然だ。

 きちんと畏怖と敬意を持って接したいものだと思う。
 
posted by アント at 21:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする