2015年05月30日

何とも勿体無い・・・。


 29_涙.bmp

 皆さんもご承知と思いますが、女性漫才師の今いくよ・くるよの今いくよさんが亡くなられました。
 67歳、胃がんだそうです。 俳優の今井雅之さんも大腸がんで亡くなられましたが、残念です。

 特に今いくよ・くるよさんは80年代の漫才ブームがドンピシャだった自分には、あの頃上手だった方々特有の、どちらもボケとツッコミが出来るスタイルとして女性漫才師では1、2を争うくらいうまかったと思います。

 ご冥福をお祈りします。
 (-人-)
posted by アント at 00:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

これはいい。 d(^-^)


 22_びっくり.bmp

 毎日使う水周り
 暑い 晴れ 毎日だが、順当ならもうすぐ梅雨 雨ふらふら に入る。
 そう思ったときに、その水周りの汚れが気になった。
 メラミンスポンジクレンザーなどで落としてみても、余り効果を感じなかった。
002.JPG004.JPG
 しばらくして、スチールたわしが良いらしいと知った。
 車やバイクが趣味の人にはお馴染みかも知れない製品「ボンスター」というのがあるらしい。
 しかし特に自分でいじることがないので頭から抜け落ちていたが、先日100均に行ったときに同じようなモノがあった ひらめき ので入手した。
001.JPG

 で、洗面所の蛇口付近を磨いてみた。
011.JPG009.JPG
 ピカピカ、ツルツルぴかぴか(新しい)
 q(^o^)p

 カルキの白い塊も落ち、水垢も綺麗さっぱり。

 使い捨てだが、6.5cmのものが20個も入っている上に鋏で切って好きな大きさで使える。
 メッキをしていない金属部分限定だが、これでかなり掃除も楽になりそうだ。
 o(^-^)o
posted by アント at 21:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

復活、サーキュレーター!


 31_うずまき.bmp

 また修理の話。
 (^_^;)

 最近、梅雨にも入っていないのに暑い日 晴れ が多くなってきた。

 部屋の換気のためにサーキュレーターがあるのだが、しばらく前にモーターが焼きついたような状態で止まって がく〜(落胆した顔) しまってから、どうにも調子が悪い。

 スイッチを入れてすぐに回ったり回らなかったり。
 前面を外して手で回してやると動くのだが、その際にも羽がとても重い。

 これは多分に油を注せばいいに違いない ひらめき 、と思った。

 なのでバラした。(もし皆さんがされるときにはくれぐれも自己責任で。基本はメーカー修理です。)
001.JPG006.JPG


 モーターを取り出す。
008.JPG

 軸のところにカリカリになった油のかすが黒く固まっている。
 拭きとって、軸の多少削れている部分を、耐水ペーパーの1000番で軽く磨く。
010.JPG011.JPG

 さて油を注そうとしたが、調べてみると油なら何でもいい、というわけではないらしい。
 粘度(油の粘り気)が低いとすぐに飛んでしまい、また元のように回らなくなる。
 粘度が高くても車のブレーキやアクセル、ペンチやニッパーの支点に注すような油だとモーターがずっと回転しているような部分には合わない。
 クレ5-56だと下手をすればプラスティック部分を溶かしてしまう。 ふらふら

 そこでモーターの焼きつきを防ぐ油(グリス)を入手。
 二硫化モリブデン配合のグリス
 これが一番らしい。
 たっぷり塗布。
012.JPG014.JPG

 仮組みをして軸を手で回してまんべんなく広げる。
 羽をつける前に一度電源を入れて確認

 おおっ、イイ勢い 揺れるハート ではないか。(笑)

 組み立てて再度確認

 完璧! 手(グー)

 これで梅雨の湿気も冷暖房の循環も一安心。
 o(^-^)o
posted by アント at 00:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

復活、RX!(‘ ガンダム ’ではない。)


 03_音符.bmp

 ずっと以前、ちょろっと「ドラムマシンが電池切れ」 がく〜(落胆した顔) みたいなことを書いた。
 (2012年2月20日

 記事には‘ 直に半田付け ’と書いたが、実は「スポット溶接」という、「面」でなく「点」で何箇所かをくっ付ける方法だった。

 その後、無理矢理剥がせないこともないと分かったので交換をしたのだが、変わらずに電源が入らなかったバッド(下向き矢印)

 てっきりバックアップ用の電池切れで読み出せないせい・・・と思っていたのだが、よく考えてみればバックアップしたデータが‘ 飛んで ’しまっても、電源が入らないことはないはずだ。

 そう思って部品をよく見てみると1箇所怪しいのがあったので交換することにした。

 電源が入らないドラムマシン「RX11」(古いぞっ!)。
005.JPG

 交換した電池。
012.JPG

 怪しい部品、アルミ電解コンデンサ
 黄色で囲った天井部分が青い。 中身の液が漏れている様子。
 ピンクで囲んだ部分を見ると穴が開いている感じ。
011.JPG

 基板から外して新品のコンデンサと交換。
 (思いっきりピンボケになってしまった・・・。
018.JPG

 通電。
 電源が入った
022.JPG

 残念ながら電池が切れていた間が長かったせいで以前記録したデータは消えてしまったが、やっと復活を果たせてホッとした。
 (^_^;)

 やはりモノは大切にせねば・・・。 手(グー)
posted by アント at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

今年も…。


 38_花.bmp

150515_1912~010001.jpg
 今年もゴーヤの種を蒔いた。

 最近の高い気温 ふらふら のためか、次々と芽吹き始めた
 今年はどのくらいのグリーンカーテンが出来るかな?
 o(^-^)o
posted by アント at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

作ってみた。(料理は化学! ほぼ完結編(^_^;))


 10_ケーキ.bmp

 母の日 、ということでパウンドケーキを焼いた。
 確認もあって、前回の分量を一部変更して。

 結果、焼き色も良く、生地の膨らみ方、クラム(気泡)の具合も大体均一になった。
002.JPG003.JPG
 変えたのは

  ・油 50cc→大さじ2杯
  ・焼成方法 160℃ → 180℃、10分経過後アルミ箔を上に被せる

 ふんわりと出来上がってほぼ(^_^;)確定レシピに。
 もう少ししっとりさせてもいいと思ったが、それなら油を大さじ2杯から3杯にすれば済みそう。

 これからはやるとすれば応用かな?
 o(^-^)o


一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

PC、事の顛末・・・。


 20_ピン.bmp

 (前回の続き)

 見ただけでは分からない。
 そこでずっと欲しかったが機会がないせいで持っていなかったテスター(電流や電圧を測る機械)を買うことにした。
 ピンからキリまであるが、別に仕事で使うものでもないのでそれほど高級なものでなくても十分だ。
 その結果、通電 雷 はおろか、コネクタの各ピンの電圧もキチンと出ている
 (普通のタワー型のPCに使われているATX電源なら単体で試験が可能。しかし、勿論自己責任で。)

 ますます訳が分からなくなった。 ふらふら

 本体基板(マザーボード、グラフィックボード)には何の異常も見られない。
 再び電源をばらしてあちこちいじってみると、1箇所、ぐらつく不安定な部品 (矢印が指す楕円形の部品) がく〜(落胆した顔) があった。
006.JPG
 どうやら‘ 整流回路 ’という、家庭のコンセントからの電気をPC用に変換した後の流れの部分らしかった。

 なるほど、これなら納得がいく。
 単体で調べるときには部屋に置いて行うが、実際に使うときには上下逆さまに取り付けるため、部品がぐらつく以上、中で接触不良が起きている可能性が大 だと思われるからだ。

 早速基板を外して裏返すと、まぁ、半田付けの汚いこと・・・。
 orz
 これなら自分の技量と大して変わらない。(苦笑)
 元の半田を溶かして吸い取り、改めて半田をし直して部品を固定。
 通電して電圧が出ているのも確認。
 セットをする際、念のため、本体のメモリを抜いて掃除して挿し直してから、電源ユニットをセット。

 電源オン。

 読んだ。

 ウィンドウズが何事もなかったかのように立ち上がった。

 自然とガッツポーズが出たのは久しぶりだった。(笑)

 海外製品には改めて覚悟がいるな・・・と思った。
 (^_^;)
posted by アント at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

PC、事の顛末・・・。(その2)


 20_ピン.bmp

 (前回からの続き)

 まず壁になったのが部品の調達だった。
 最近はアマチュア無線や電子工作も下火 バッド(下向き矢印) になっているのか、この手に使う部品を扱っている店がとても少ない。
 秋葉原でも行けばいいのだろうが、そうするとその電車賃で新しい電源を買えてしまう。 ふらふら
 横浜にはそういうところはないのか?

 あった。

 かつてエジソンプラザ、と呼ばれ、現在は「電機のデパート」と言う電子部品を扱った店舗が軒を連ねている場所があるらしい。
 以前は10軒ほどあったようだが、最近は3軒に減ってしまった がく〜(落胆した顔) とか。
 でも、当たってみる価値はありそうだ。

 久しぶりの関内・石川町。
 思い出に浸りながら、迷いながら(苦笑)歩いてしばらくすると、ネットで検索した雑居ビルを発見。
 ‘ 本当にココか!? ’と思うような普通のビルに入っていくと確かに電子部品を扱う店の名前が。
 しかし、検索したのと違い、今ではすでに2軒まで減ってしまって もうやだ〜(悲しい顔) いて、しかも当日は内1軒が休み だった!

 中に入ると年季の入ったお母さんが一人で切り盛りしている「シンコー電気」
 夢のような部品の山にワクワクしながら探して見たが、残念ながら欲しかった部品「だけ」なかった。
 orz

 帰宅してもう一度対策を考える。
 直そうと思ったのは以前壊れた電源ユニットで、そうした理由は特別な工具ナシに開けられたからだが、もしかしたら今回の電源も開けられるかも?と思い取り出してみたところ、何てことはない、ドライバー1本で開けられたがく〜(落胆した顔)
 ベタベタしたものを取り除いていて気がついた。
 以前のモノより若干柔らかい
 電子部品の内部に使う液なら、成分は似たようなもののはずだ。
 何故違うのか気になって、改めて調べてみた。

 すると、どうやらこれはコンデンサの液ではなく、‘ ホットボンド ’と呼ばれるものらしいと分かった。
 手芸やDIYをやる人だと「グルーガン」と言うと分かる方もいるかも知れない。
 拳銃のような形をしたヒーターの後部に蝋燭のような固形糊を差込み、引き金を引くと先端から溶けた糊が出てくる仕組みになっている。
 一時、壁にポスターなどを貼る際に、画鋲などのような跡が残らずに貼ったり剥がしたり出来るということで話題になった。
 この糊は絶縁性があるらしく、そのため電源ユニットのファンによる電子部品の振動を抑えるために使われている、というのだ。

 そうするとどこがおかしいのか?


 (またもや続く)
posted by アント at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

PC、事の顛末・・・。(その1)


 20_ピン.bmp

 先月、PC が一時不調になり、何も出来ない状態になった。

 10日だったか、11日だったかすでに記憶も定かでないが、それは突然起こった。


 通常通りにPCを使っていたのだが、ブラウザのホーム画面でマウスを動かそうとしたら全然効かなくなったがく〜(落胆した顔)
 コネクタでも抜けたか?と思って挿し直したが動かない。 バッド(下向き矢印)
 ソフトの不調かと思ったのでリセットボタンを押して立ち上げ直した。
 再起動がかかったとき、「ブオォォォン!」と今までに聞いたことがないほどの大きい音でファンが回ったかと思ったら音が消え、起動画面の途中、黒い画面に英文が画面3分の1ほどまで出たところで止まってしまった
 q(@o@)p

 瞬間的に‘ マズイ ’と思いもう一度リセットを押したら今度は電源ランプは点くものの、ファンが回った音がせず、HDDのランプが点かない

 HDDが壊れたら最悪だ。 ふらふら
 データが全て‘ パー ’になってしまう。 もうやだ〜(悲しい顔)

 ただ、経験上、この逝かれ方は多分また電源ユニットだと察した。
 以前のようにまた電源ユニットを外して中を見てみると、案の定、ベタッとしたものがあちこちにくっついている。(次回で書くが、実は原因はこれではなかった)
 005.JPG
 また電源ユニットの交換か・・・でも1年経っていないから保証期限内だし・・・と思ったのが外れた。 がく〜(落胆した顔)
 この電源は通販で購入したため、保証書に記載がない
 しかもその代わりに証明になるものとして購入時のレシートを添付・・・とあったのだが、まさか今のご時勢で1年で壊れると思っていなかったため廃棄してしまっていた。
 orz
 そうなると実費になるしその上、電話での受付はお断り、送る際の料金はこちらが負担、と保証書に書いてある。
 そんな料金を考えたら買い直した方が安いが、また「外れ」を引いた日には目も当てられない。

 ‘ よし、直そう。 ’

 ブログ復帰までに時間が掛かった理由は、一重にこの決断のせいだった。


 ( 続く )
posted by アント at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

復活!!


 22_びっくり.bmp

 取りあえずPCが回復しました。 ぴかぴか(新しい)

 再び皆様のブログにお邪魔させていただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
 m(_ _)m
posted by アント at 23:20| Comment(5) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする