2013年11月28日

絶対にやってはいけないこと。(その2)


 36_ガーン.bmp

 (続き)

 そもそも民主党政権のとき、自民党と違って中国にパイプがないから外交がうまくいかない、と言われていたが、じゃあ今現在うまくいっているのか?という問いに「Yes」という人はいないだろう。
 却って酷くなっているかもしれない。 もうやだ〜(悲しい顔)

 日中間がこじれた原因の日中戦争の発端であると言ってもいいであろう‘満州事変’は旧日本陸軍の3名の兵士が鉄道の線路を爆破し、それを現地の中国人のせいにして武力行使をし満州を制圧したことにより対日感情が悪化した出来事だが、それも旧日本軍が情報を都合のいいようにコントロールしていたから起こったこと(大本営発表と言って、大戦中などは軍が発表したことしか報道出来なかった。)である。
 (現在の中国に似ている。 尖閣に監視船を派遣したり、尖閣上空に防空識別圏を設定したのは中国国防省であって中央政府ではない。 (元来の成り立ちのせいで)共産党が人民軍を抑えられていない、と誰の目にも映るのは明らかである。)

 この後来年に、集団的自衛権の拡大解釈をしようと目論んでいる政権には恐怖を覚える。

 元々、現職中に辞任するといった前代未聞の事態で短期政権だった第1次安倍内閣であっても、‘およそ20もの法案’を強行採決している。
 (そのせいで、その後の選挙で惨敗する。)
 数にモノを言わせて法案を通しても、政治家がそれらを上手く運用出来る保証など何もない。
 しかも実際に運用するのは政治家でなく官僚だ。 がく〜(落胆した顔)
 その官僚による「復興予算の拡大解釈による横流し」なんてのもつい最近の出来事だ。
 政治家はまだ選挙でどのような考えの人間かを少しは知ることが出来る。
 しかし、実際に運用する官僚は、公務員試験に通っただけでどのような思想信条を持っているか、国民には分からない。

 現在でさえ特定の機密事項と言われるものは42万件あるという。
 防衛分野だけでも4万3千を越えている。
 それらの中から特定秘密に指定するのは担当大臣だというが、特定秘密に当たるかどうかを判断してもらうための情報を選別するのは官僚だ。
 官僚が情報の中から選別し、これらを指定して下さい、と上層に上げる構造な訳だ。
 民意で選ばれていない人間が「隠し続けたい情報」を選別する。
 危険だと思わないだろうか?

 絶対にやってはいけないことを、今の政権はやろうとしている。 ちっ(怒った顔)
 声を挙げるなら今である。 手(グー)
posted by アント at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | イヤでも政治(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

絶対にやってはいけないこと。(その1)


 36_ガーン.bmp

 特定秘密保護法案が、与党と一部野党の強行採決 がく〜(落胆した顔) で、衆議院を通過した。

 このことは日本に後々禍根を残す もうやだ〜(悲しい顔) と言っても過言ではない。

 戦時中を生き今を過ごしている年配の方なら身を持ってご存知だろう。
 旧日本軍によって情報統制されていたのは、戦後に生まれた自分たちでさえ学校で習うのは勿論、色々なドキュメンタリー番組や戦時中の資料館などを修学旅行などで訪れて知っているはずだ。

 情報の統制は恐ろしい。
 第2次大戦中のナチス・ドイツはプロパガンダ(宣伝)と呼ばれる方法で大衆を扇動した。
 現在の中国でも、インターネットには共産党や政府にとって都合の悪いことは検閲されて削除されている。
 専門のIT部門があり24時間で監視している。
 極端な話でなく、そういうことが日本で起こりうるようになってしまうわけだ。 ちっ(怒った顔)

 この法律が何故ここまで騒がれるかと言うと、1つは上記に書いたようなことであるが、もう1つはこの文章が官僚にとって都合がいいこと極まりない、ということだ。
 まず、根本的に担当大臣が内容を把握していない。 がく〜(落胆した顔)
 国会の答弁でも二転三転、挙句の果てには後ろから官僚に答弁を教えてもらうザマだった。

 そしてもっとも怖いのは、どうにでも解釈出来るのではないか?と思う条文だ。
 状況、条件を書き記した条文に「その他」という言葉が‘36’もあるという。
 法律で一番危険なのは「曖昧である」ことだ。
 それは判断する人間によって簡単に結果が変る、ということに他ならない。

 (・・・続きます。(:_;))
posted by アント at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤでも政治(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

更新が・・・。


 31_うずまき.bmp

 ボジョレーの解禁日 バー だと言うのに・・・でも最近ずっとバタバタと。

 皆さんも体にはお気を付け下さい。
 m(_ _)m

posted by アント at 00:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

伝説を見た・・・。 q(@0@)p


 09_箱.bmp

 東北楽天ゴールデンイーグルス 野球 が日本一になった。

 12球団ある中で、1つの自治体でなく‘東北’という地方名が球団名に入っているのは楽天イーグルスだけだ。
 そういう意味では、未だ震災復興の途中にある地域の球団が優勝した、というのは、とても良かったと思う。
 ましてや田中投手の連勝記録無敗で最多勝など記録づくめの上に、160球完投の翌日にクローザーとしてマウンドに立つなど、球史に残るシーズンだっただけに尚更だ。

 野球に限って言えば、おおよそ20歳以上の人はラッキーだ。
 海外では松井秀喜選手が日本人で初めてワールドシリーズMVPを取ったのも、イチロー選手が200本以上安打の連続達成年数記録の更新にも、高校野球の甲子園での1試合での奪三振記録の新記録にもリアルタイムで立ち会えた。

 後世に必ず語り継がれるであろう、その瞬間に今まさに一緒に生きているのである。

 今回の楽天イーグルスのように、既存の球団が名前を変えたのではなく各球団からの分配トレードで出来上がった、言わば‘寄せ集め’の球団からスタートして10年待たずに日本一、というのも、もう今後出てくる可能性は低いと思う。

 ある意味、我々も幸せなんだな・・・と思った昨夜だった。
 o(^-^)o

posted by アント at 19:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする