2012年04月29日

植えてみた。その1


 38_花.bmp

 今年は冬の寒波の影響か、野菜の値段が高い、というのがよく話題になった。

 「作ってみた」シリーズ(苦笑)をやっていても、家で‘葉もの野菜が少ないなぁ・・・’とは思っていた。
 なら、別の意味で作ってみようか、と思い立った。
 それも大いなる気分転換になるのでは?と。

 実は小学生の頃、1年だけ‘栽培委員会’なるものに入っていたことがある。
 植えたのはトマト、茄子、じゃが芋だった。
 しかし、この雑記帳でも他でお邪魔したときにも書いているが、正直「植物の知識は殆どない」 ふらふら

 改築する前に、家の庭にあった草木も何があったかは殆ど知らない。
 (今の家でも分らない。 orz )
 両親は2人とも趣味で、とても知識が豊富なので色々植えているみたいだが、葉の形を見て‘これは○○’と言い当てる2人は自分から見れば異次元人に等しい
 (>_<)
 せいぜい、食べられる柿と蜜が甘いつつじくらいで、後は柘植、紫陽花、サルスベリ、桜、蘭などもっと色々ある他の植物は‘へぇ、ウチにあるんだぁ・・・’くらいの関心しかなかった。

 が、色々なブロガーさんとこへお邪魔しているうちに、植物に造詣がある方が多いのに気が付いた、と言うより改めて自分がいかに知らないかを気付かされた。
 でも、それを承知してお邪魔を続けてるうちに段々親近感というか、何か植えてみたいなと思うようになっていた‘らしい’

 花粉症持ちで、血液検査で草木全般に対するアレルギー反応が大なり小なりあって、しかも両親の植物の知識に圧倒されてコンプレックスになっていたので、今までは何か植えようなんて面倒なことを考えつくことなどなかったからだ。
 これには我ながらビックリ がく〜(落胆した顔) した。

 でも、折角思いついたことだし、今回逃したら何時またそう感じるか分らないので、何事も経験、と割り切ってやってみる気になったのだ。

 やるなら途中で飽きないよう、食べられるもの わーい(嬉しい顔) がいい。
 それで調べてみると、どうやら枝豆が簡単ということをあちこちで目にする。
 好都合なことに豆類は大好きだ。
 そして蒔く時期的にもいいようだ。

 で、準備をして、先週の土曜日(21日)、鳥害に遇わないように芽が出るまでは室内で育てるため、ポッドに種を蒔いた

 ちょうど1週間経って・・・。





どうなったかというと・・・?
posted by アント at 00:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

何か、おかしい・・・。


 23_はてな.bmp

 またも京都で悲惨な事故があったが、昨日(24日)の報道で聞くと、どうもおかしい


 加害者に対して、危険運転致死傷罪ではなく、自動車運転過失致死傷罪が適用されそうだ、というのだ。

 その理由が飲酒などの悪質なものでなく、一定の技術を要する運転者が居眠りなどによる過失に入ると認められそうとのことだが、何でだろう?
 加害者は2年前にも無免許でバイクを運転して、無免許で検挙されている。
 今回も無免許だ。
 しかも当人のSNSでは趣味はドライブと書いてある。
 これが確信犯でなくて何なのか。

 運転免許の有無に関わらず、運転が出来ていたことによってある程度運転技術があると認められる、と報道で解説した弁護士が言っていたが、それじゃあ、免許制度の意味は何なのか。
 一定の運転知識と運転技術の認定をするものこそが運転免許ではないのか?
 運転知識と技術が公けに認定されていない者が運転する車が免許取得者と同等であると言う証拠は何なのか?
 法律で認められた運転免許を持たないものが運転する車が危険でないなら、何が危険なのか?

 一度も免許を取ったことなく、しかも睡眠を取らずに一晩中運転をすることが危険でなく過失とはどういうことなのか。


 もしこれが、本当に「過失」とされるなら、この国ははっきり言っておかしいと思うのだが、みなさんはどう考えるのだろう・・・?


P.S. 加害者の父親の求めにやすやすと応じて、警察が全被害者の家族の電話番号を教える、という呆れ帰った事態が起き、警察署長が謝罪に出向いて土下座するという不祥事が起きました。
    余りにも個人情報の重要さに無頓着、というより人としての常識に欠けると言わざるを得ません。


 P.S. 27日、被害者家族の連絡先を最初に漏洩したのは、児童が通っていた学校の教頭だということが会見で分りました。
    話の流れでいくと、この教頭が警察に教えて、そこから加害者の父親に伝えられたようです。
    しかも教頭が自ら積極的に警察に教えることなどないと思われるので、警察に求められてやすやすと応じた、とみるべきでしょう。

    これを受けて亡くなった被害者の遺族は「警察も学校も信じられない」とコメントをしたそうですが、これだけ不祥事が続くと残念ですが全くその通りだと思います・・・。
posted by アント at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

作ってみた。その23(チーズ入り蒸しパン)




 12_どんぐり.bmp

 なかなか減らないものである。
 アント母が食べない食材ふらふらのことだ。
 アント母が買ってくれるのはありがたい。
 しかし、1度作ると後は余り気に掛からなくなるらしい。
 続けて同じものを作らないようにしているから、とも言える。
 ・・・かと言って、台所に入られるのは嫌がる。
 アント父が作る分にはいいようなことを言っているが、当人はその気が無い。

 で、出かけている隙に使って作る。
 気分転換、というには慌しいふらふらが、作ってしまえばこっちのもだ。
 しかも、自分が食べる食材でない&日付が微妙なもののことが多いので、文句は言われない。
 いい顔はされないが。

 で、作ってみた。
 ピザ用チーズ、何でこんなに量が多いものを買ったのか?
 まだ何回か使えそうだが、今回は簡単に、大好きな蒸しパンで。
 チーズがちょっと中心からずれたため不恰好になった。
 (:_;)

 いずれ、蒸しパンについてはああだ、こうだと書く予定
 それのためにはもう一つ作ってみようと思っているものがあるので、出来たときに。

 120412_1144~01.jpg





 
120412_1145~01.jpg








一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

作ってみた。その22(チャーシューまん)



 12_どんぐり.bmp

 もうそろそろ桜も終わり、これからは初夏へ向かって季節は動く。
 「花冷え」とも無縁に・・・と思いたいが、‘梅雨寒’ 小雨 というのも聞いた覚えがある。
 何しろ本格的な夏までは気温の変化には気を付けた方がいい、ということだろう。

 まだ、時々肌寒くなる中、真空パックに入った焼豚を見つけた。
 これも忘れ去られているっぽい。
 (:_;)

 丁度いい、とチャーシューまんを作ってみた。
 アント母が‘買い物から帰って見たら割れていた’ がく〜(落胆した顔) 、という卵があったのでそれも入れたが、別になくても構わない。
 むしろ入れない方がふんわりする。
 もし作るなら色々試して頂きたい・・・。
 m(_ _)m

 120410_1128~02.jpg





 120410_1207~01.jpg








一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

昭和の思い出の一つが・・・。


 29_涙.bmp

 刑事ドラマ「特捜最前線」などに出演した俳優、荒木しげる(本名・生徳=いくのり)さんが14日午後5時2分、肺炎のため川崎市内の病院で死去したそうです。
 63歳という、まだこれからの活躍も期待される年齢でした。
 以前食道がんも発症したこともあるのですが、今月に入り体調を崩していたそうです。

 刑事ドラマなどで印象深い方も多いでしょうが、自分としては、というか、自分たちの世代ではGSのドラマーから俳優に転向して最初の作品となる1975年の「仮面ライダーストロンガー」で主人公の城茂役で主演されたことが一番有名でしょう。

 慎んでご冥福をお祈りいたします・・・。
 (-人-)

posted by アント at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

作ってみた。その21(鮭とキムチのおやき)



 12_どんぐり.bmp


 冷蔵庫を覗いたら、親が朝食に取った焼き鮭があった。
 殆ど自分しか食べないキムチも、小皿に少し残っていた。
 ピザ用のチーズも、まだある。

 ふと思いついて ひらめき 、これらの材料でおやきを作ろうと思った。
 本当なら野沢菜や茄子などを入れるのだが、まぁ別に売り物にするわけでもナシ、ましてや創作料理だ、オリジナルだと言ってるご時世だ。
 どうにも作るものが甘いものが多いような気がして、甘くないものが食べたくなったのだ。

 で、作ってみた。
 これも本当なら蒸した後にホットプレートなどで焼くのだが、洗い物が増えて面倒なので(^_^;)、フライパン一つで。(結構重要。(笑))

 ちなみにこの‘作ってみたシリーズ’は大概改良の余地があるので(苦笑)、作るときは文面と材料から推察して、自分なりの分量ややり方で作ってみる事をオススメします・・・。
 m(_ _)m

 120405_1151~01.jpg





 120405_1201~01.jpg







一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

根源的な問題か・・・。


 23_はてな.bmp

 京都悲惨な事故 もうやだ〜(悲しい顔) があったが、その報道を複数見ていて気が付いたことがあった。





それは・・・。
posted by アント at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

作ってみた。その20(ポンデケージョ カレー風味)


 12_どんぐり.bmp


 何だかなー・・・ふらふらが相変わらずである。

 政権交代早々、一部の陳情を‘国民の要望’とぬかして高速道路を作ろうとした小沢氏を丁々発止のやりとりの末にようやく押し止めたはずなのに、今年度の公共事業の予算が大幅に復活がく〜(落胆した顔)した。
 震災によって必要なインフラはやはり必要と感じたとか言って。
 しかしそれは被災した地域の区画整理やかさ上げの埋め立てなどではなく、新名神など民主党自体が仕分けで止めたものだ。
 しかも95兆を越える莫大な予算の財源も確保出来ていないのにちっ(怒った顔)、だ。

 予算を使う順番が明らかに違う。

 民主党政権になって守られたマニュフェストが一つでもあるのか?

 政治主導なんてどこ吹く風である。

 最たるものは原発の再稼動である。
 チョコッと穴を開けてカメラを中に突っ込んで覗いただけで、未だに格納容器の蓋を開けてどの程度の被害や故障箇所があるのかも調べられないのに安全基準を作って、しかも一部は対策が出来上がってなくても計画があれば基準を満たしたことになるという。

 言葉は悪くて申し訳ないが・・・アホか!?である。

 ホントに官僚と関電の言いなりだ。

 こんなんで説明に来られても、地元としては火に油を注ぎに来たのか?というようなもんだと思う。
 震災後もこれだけ地震が頻発しているのに、計画があれば安全の基準を満たしていることにする、という発想には脳神経外科や心療内科を紹介したくなる。
 対策が出来上がる前にまた同じような震災が起きて被害が出た時に、いや基準を満たしていたから・・・で済むと思っているのだろうか?
 繰り返してはならない事故、というのがこれだけ大きくても分らない、というのは彼らの判断力、先を見る力の常識を疑う


 報道を聞くたびに憂鬱になるが、聞かない訳にも行かない。



 で、気分転換に作ったもの。

 我が家では、アント母が食べない食材でも食卓に出してくれたおかげで好き嫌いは少なく育った。
 しかし、作る当人が食べないと、やはり余り気に掛けないものだ。
 そんなこんなで、そういう食材(肉、乳製品など)は気がつくと期限が迫っていることが、冷蔵庫を覗くと、たまにある。
 で、そんなチーズを使って作ってみた。

 120327_1138~02.jpg




 ポルトガル語で「チーズのパン」を意味する‘ポン・デ・ケージョ’
 しかし、実際は粉チーズのところ、ピザ用のチーズしかなかったので実際とは違うものだが、そこはご愛嬌。
 (^_^;)

 オリジナルが1品出来上がった・・・。orz







一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽器をやってりゃ耳にする・・・。


 29_涙.bmp

 ロイター通信によるとエレキギターなどに使われるアンプのブランド「マーシャル」の創業者、ジム・マーシャル氏が5日朝、英南東部ミルトン・キーンズで死去したとのこと。88歳だったそうだ。
マーシャル氏は1923年、ロンドン生まれでドラマーとして活動を続けていたが、1962年にマーシャル社を創設した。

 楽器に興味を持つと必ず耳に入るマーシャルの名前。
 また偉大な人が亡くなってしまいました。
 残念です。

 合掌。 (-人-)
posted by アント at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする