2012年02月25日

全くもう…。o(>_<)o


08_箱.bmp 


 今年の新潟降雪雪が酷い。
 友人が住む南魚沼も勿論そうだ。
 何しろ最寄駅が「上越国際スキー場」スキーってくらいだから、半端な積もり方ではないだろう。
 そう思って、彼の誕生日が近かったこともあり、幾つかの食品を送った。
 買出しが大変だろうと思ってのことだ。

 ところが、律儀な彼は逆に、はるかに膨大な量の食品をこちらに送ってくれた。
 全く何のために送ったのか・・・と思いつつも却って気を使わせてしまったのかなぁとも考えた。
 いずれにしろ、全く頭が下がる思いである。
 m(_ _)m


 それが以下の品々。
 こちら横浜ではなかなか手に入らないものばかりだ。


 ・奥只見猟師鍋 またぎ汁
 一緒に送られてきた餅を入れて雑煮のようにして食べたが、ウマかった。
 鳥の手羽なので、温め返すだけでも出汁が出る。
 体がとても温まった。
 120209_1302~01.jpg

 120209_1311~02.jpg










 ・越後魚沼 きのこ汁
 120209_1302~02.jpg

 120209_1312~01.jpg










 ・杵つき こがねもち
 既出のまたぎ汁とも食べたが、汁粉にしても食べた。
 餅の香りが小豆の甘さに負けずに分ったことにビックリ。
 120209_1303~01.jpg










 ・しおざわコシヒカリ 南魚沼産 天地米
 説明不要の最高のブランド、魚沼産のコシヒカリ。
 ありがたやー。(笑)
 120209_1303~02.jpg

 120209_1311~01.jpg










・山菜づくし
 120209_1304~01.jpg










 ・菜の花きのこ(しょうゆ味) 
 原発事故の影響か、それとも悪天候の影響なのか、本当なら「山菜づくし」共々地元の山菜で作ると思われるが原料が中国産なのは仕方がないと思いつつも残念。
 120209_1305~01.jpg











 ・八海山 吟醸&純米吟醸
 日本酒が苦手なアントなのに大好きなお酒。
 これは・・・いつ呑んでもウマい。(笑)るんるん
 120209_1306~01.jpg










 ・津南産とまと使用 とまとジャム
 今年、特に豪雪で報道された長野の栄村に隣接した津南トマトが名産
 ジャムだから甘い。
 でも、しっかりとトマトの酸味香りが分り、その絶妙なバランスに感心した。
 120209_1307~01.jpg









 ホントにどちらが買出しが大変なのかわかりゃしない品数。
 全くもう・・・と思いつつも頂戴した・・・。

 本当にありがとう!
 m(_ _)m

posted by アント at 18:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 酒・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

むむむ…。


 01_音符.bmp

 ドラムマシンシーケンサーバックアップ用のバッテリーがすっからかんだと言うので、自分で交換しようと思ってバラしたら、電池が直に半田付けしてあってガックリしたアントです・・・。
 orz

 昨年、敬愛するYellow Magic Orchestra がアメリカはサンフランシスコでライブを32年ぶり(第二次ワールドツアー以来。 ウヒョーッ!!)に行いました。
 勿論、知っていても行かれるわけでもなく、某スカ○ーで放映したらしいのですが、普段TVを見る機会が少ないアントは加入しているわけでもありません。
 なので、このDVDが出るのはとても楽しみにしていました。

 最近は定期的に夏フェスでライブを行っていて、メンバー間のコミュニケーションもスムーズ(苦笑)なので、とてもまとまった演奏を聞かせてくれているお三方(サポートメンバーがいつも3人入りますが。)ですが、逆に若かりし頃のエッジを効かせたギラギラした部分が影を潜めているのは否めません。
 枯れた味が出ている、と言えばそれまでですが・・・。

 そして今回は選曲も渋いものが多いですが、32年ぶり、と言う事を考えると割りとサービス精神が旺盛な感じがして良かったのではないでしょうか。

 ただ残念なのは、時代の流れで多様なシンセサイザー群が教授(坂本龍一さん)の周りになかったこと(これは最近ピアノばかりで某NHKで番組をやっていたときもそうだったので覚悟してましたが。)細野さんのボーカルがもう一つ絶好調でなかった感じだったのと、シンセベースを全く弾かなかったこと、そしてエレキベースもヘフナー(ビートルズのポールが弾いて有名になったバイオリンベース)で全編通されたこと、ですね。
 特にアンコールの最後の曲(一応伏せておきます。(苦笑))はフェンダーでないとなぁ・・・思ったんですね。
 ヘフナーは余韻が短く‘ボンッ’とアタックが強い、割とウッドベースっぽい感じなので、余韻が長く欲しいときには‘ドーンッ’と重く伸びるフェンダーのジャズベース(もしくは同じ開発者のミュージックマン)がいいのですよ・・・。

 大好きな曲(最初に聴いたときは冗談でなしに泣いたし、今でも鳥肌が立つんです・・・。)だっただけに、‘えええっ・・・?’という気持ちでした。
 ライブで何本もベースを持ち変える人ではないので、まさか・・・とは思ってましたが・・・。
 o(>_<)o

 でも、明らかにこの3人の登場で日本の音楽シーンが変ったわけですから、直にその瞬間に立ち会ってる今の空気をかみ締めて、もう1度観ようと思います。

 120220_0020~01.jpg
posted by アント at 00:21| Comment(11) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

海外でも落ちた・・・。


 29_涙.bmp

 アメリカの歌手、ホイットニー・ヒューストンさんが亡くなりました。

 1992年の映画カチンコ「THE BODYGUARD(ザ・ボディガード)」ケビン・コスナーさんと主演されてサウンドトラックでも、「I Will Always Love You」「I'm Every Woman」などの曲をヒットさせたのを覚えている方も多いでしょう。
 私生活では残念ながらDVに悩まされたり、余り幸せとは言えなかったかも知れませんでした。

 でも、まだ48歳だそうです。
 これからの復活も期待出来る年齢だったと思うと、とても残念です。

 ご冥福をお祈りします・・・。
 (-人-)


 P.S. ホイットニーさんは12日に行われるグラミー賞の授賞式に出るためにロスアンゼルス入りし、その前夜祭で歌を披露する予定だったのですがその数時間前に亡くなるという急なものでした。
    現在(13日0時過ぎ)もまだ死因は発表されていません・・・。
posted by アント at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

作ってみた。その17(スイートポテト)



 12_どんぐり.bmp

 何とも、また気が滅入るふらふらニュースが多い。

 凝りもせずに、またバラエティ番組で事故を起こした。
 とんねるずの番組収録中、参加していた芸人が腰の骨を折る重傷。
 フジは前にも別の番組で「我が家」という芸人トリオを骨折させている。
 その前にはTBSで「オードリー」の春日さんが骨折した。
 いい加減、学ばないものだろうか?

 税と社会保障の一体改革、と銘打っている会期中の通常国会今論議されている増税分の消費税の使い道は今の年金システムの補填なだけで、根本的な社会保障改革の費用とは別物だ。
 とても分りにくいやり方をしている。
 これでは国民を騙したと言われても仕方があるまい。

 アメリカが業を煮やして、海兵隊の移転を独自に決めた。
 日本の防衛計画の見直しにも火が付くはずだし、沖縄県民からすれば、これで規模が縮小してくれれば県外で受け入れやすくなってもらえるのでは・・・と言う期待が出るかも知れない。
 そうすれば、また見直すと費用と時間がかかるということでゴリ押しするであろう政府と沖縄の間で紛糾するかも知れない。

 料理研究家のケンタロウさんがバイクを運転中、首都高から転落し重傷病院を負ったと言う。
 彼の番組は好きで良く見ているので早く治って欲しいと願わずにいられないが、首都高4号線の最高時速は幾つなんだろう?
 首都高横羽線と同じだとすれば、あそこは東京オリンピックの年に作られているので「高速」と言いながら実は‘制限速度が60km’だ。
 しかも、当時の事情からか、非常時に使うための路側帯が異様に狭い。
 個人的には大嫌いな道路No.1だ。
 カーブでバイクから投げ出され6m下に落ちたというが、スピードの出しすぎなのかどうか。
 もういい加減作り直してもいいと思う。

 そんなこんなで気分転換。
 例によって砂糖、卵ナシで作ってみたが、また評判がイマイチ・・・。 orz
 薩摩芋が好きなので大きく作ったのだが、両親は好きではなかったとさ。
 ・・・カックン (:_;)・・・。


 120129_1511~01.jpg





 120129_1511~02.jpg





 120129_1517~01.jpg










一応、レシピを知りたい方のために・・・。
posted by アント at 18:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする