2017年06月22日

今後は幻の一品!? q(@o@)p


 23_はてな.bmp

 食卓の脇にふと目をやると・・・
007.JPG
 つい先日、関東では販売中止、関西でも2種類しか販売しない と話題になった。
 「明治 カール チーズ味」
 確かに小さい頃はよく食べたが、年を重ねるに連れて食べる機会が減った。
 でも、懐かしい味なので残って欲しいなと思いつつ、考えてみればそう言えば見なくなったなぁ・・・という商品、増えている気がするのは自分だけ?
 o(@_@)o
posted by アント at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

経っているとどうしても・・・


 13_オバケ.bmp

 キッチンの蛇口の下側から水漏れするようになってきた。
002.JPG
 かなり前からスパウト(カランとも。蛇口の伸びている部分)が固くなって、左右に回りにくくなっていた。
 多分、そのまま使い続けていたので、擦れて中のパッキンが切れたと推測。

 ネットで調べると、まぁいるわいるわ。(苦笑)
 修理や交換を頼むと結構な費用が掛かるらしく、それなら自分でやってみよう・・・というのは誰もが考えること らしい。 おかげで参考の資料に困らなかった。

 余り長く水道を止めないようにサッサと済ませようとしたため、施工の写真を撮り忘れた。
 o(>_<)o

 元栓を締めた後、ハンドルの裏側にあるネジをプラスドライバーで外し、ハンドルを抜いて銀色のカバーを外し、バルブとスパウトを固定する真鍮のカバーを捻って外した。 スパウトを持ち上げて外すと、案の定、上下にあるパッキンの下側が切れていた。

 すでに年月が経っているので上下とも交換。
 内側の石灰化した部分や錆などを落とし、水栓用のグリスを満遍なく塗って逆の手順で戻して終了。

 我が家のは今の基準にあっていない古いタイプの混合水栓(ハンドルを下げて吐水するものは古いタイプ。 阪神大震災で蛇口に物が落ちて水が出っぱなしになったのを受けて規格が変わり、今は「上げ吐水」になっている。)なので、いつまで補修用の部品があるか分からないが、これでしばらくは大丈夫になった。
 o(^-^)o
posted by アント at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

お坊さんの気遣い


 29_涙.bmp

 週末、隣家の法事に参列した。

 自分より年上とは言え、還暦前に亡くなるのは早い。
 小さい頃に何度か遊んでもらったが、自分が小学生の頃には相手はすでに高校から社会人になっていたので、個人的にはそれほど深くは付き合いがなかった。 勿論、近所付き合いはしているのだが。

 式が始まり、住職が入道する前に副住職が通夜の由来などを話していたのだが、そのときにこう切り出した。
 ”お焼香はどうしたら良いか、作法などに迷う方がいらっしゃいます。 各々でやり方があると思いますが、どうでしょう、参列の方が大勢いらっしゃいますのでこの場では参列者の方々に一礼、前に一礼そしてお焼香は1度にして、また前後に一礼づつという‘申し合わせ’で行いたいと思いますがいかがでしょう?”

 確かに場慣れしている人たちばかりではないし、各自宗旨も違う人もいるだろう。 迷う人がいる のも当然だ。 しかし、適当にやるべき場ではない。
 このお坊さんの気遣いには感心した。 この一言だけで式全体がスムーズに進行するのは間違いない。
 「これが正しいと言うわけではないですが」と一言付け加えるのを忘れなかったのも流石だと思った。

 世の中色々な職業があるが、やはりプロフェショナルの気配りというのは素晴らしいものであると感心した。
posted by アント at 22:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

これは文句を言いにくい・・・(笑)


 38_花.bmp

 散歩をしていたら桜の木から綺麗なミニ薔薇が!
003.JPG
 どうやら歩道にある桜に、隣の敷地(用壁の下)から伸びてきた薔薇が蔦のように絡んできた様子。
 よく垣根を越えて伸びる植物はご近所同士の問題になったりするが・・・これは大丈夫かな?(笑)
 
posted by アント at 18:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

果たして・・・


 38_花.bmp

008.JPG

 五月に咲くから皐月・・・なのか?
 
posted by アント at 20:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする